【まるで民主党】イギリス人「悪夢のメイ時代、二度と戻りたくない」半数以上の国民が低評価

この記事もどうぞ...






27 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    気の毒な人だなあとしか思えない

  2. 2
    名無し says:

    今のイギリスなら誰がやっても同じことだと思うわ
    離脱宣言してやっぱナシねのほうが恥ずかしいだろ

  3. 3
    名無しさん says:

    メイ悪くなくね?悪いのは議会と英国民なんじゃ

  4. 4
    名無しさん says:

    イギリスは全く分からん、理解不能。
    何の為の国民投票?議会が反対して離脱反対派が息を吹き返す。

  5. 5
    名無しさん says:

    サッチャーの時みたいに戦争起こらなかったからな

  6. 6
    名無しさん says:

    他の人ならとっくに投げ出してるわ
    よく耐えてやれるだけやった

  7. 7
    名無しさん says:

    つっても、メイを選んだのは英国民、離脱投票を可決したのも英国民、現在のネジれ議会を生んだ議員を選出したのも、全て英国民なんだよなぁ……。

    国民が離脱を望んだからそのように進め、手の平返して我侭放題の議員が反対するから纏めきれないのを、メイ独りのせいにするって……随分と都合の良いメンタルだなぁ……。

    • 7.1
      名無しさん says:

      それ、日本と同じだよね? ポッポを選んだのは日本国民、自民党政治とアメリカべったりとの決別とを選んだのも日本国民、ネジレ議会を生んだ議員を選出したのも、すべて日本国民なんだよなぁ……。
      国民が自民党政治との決別を望んだからそのように進め手の平返して我侭放題の議員が反対するから纏めきれないのを、鳩山独りのせいにするって……随分と都合の良いメンタルだなぁ……。

      ま、民主主義のコストってやつですわ。さすがにメイちゃんとクルッポを同列に扱う気は無いけどね。国民の方は似たもんでそ。イギリス人がどれだけ反省してお花畑から脱出して元の海賊紳士に戻れるかですわ。

      • 名無しさん says:

        それは違うわ。
        英国の場合は国民自身が選択した内容に対して手のひら返しをした。日本の場合は、民主党が選挙前に挙げた公約に期待して投票したけど、民主党がそれを守らなかったから絶望した。民主の公約に対して国民が後出しで正反対の主張を言い出したわけじゃない。
        あるいは、民主党が公約を実現した ⇒ その結果日本がおかしくなった ⇒ 国民が自分たちの支持を棚に上げて「民主党が勝手にやった」みたいなことを言って手のひら返し、なら同じとみなしていいけどね。

  8. 8
    名無しさん says:

    さすがにミンスと同等はないしかわいそう
    結果的に無能ではあったとしてもミンスと違って課せられた責任を果たそうとはしてたし

    • 8.1
      名無しさん says:

      ミンスもメイも共通してることはあるよ
      結果がまるで出せなかったってところが

      • 名無しさん says:

        同じ「実現できなかった」でも、ミンスの場合は自分らで言い出したことを実現できなかったんだから同列にはできんよ。いくら、政治が結果責任とは言ってもね。

  9. 9
    名無しさん says:

    トマス・ホッブズの「ビビモス」の頃から何も変わってないやんけwww

  10. 10
    名無しさん says:

    国民投票の結果を見るやいなや、ボリス・ジョンソンなど、離脱派の頭目と見なされていた議員はみな逃げた。逃げたというか口を噤んだ。離脱が目的の保守系政党UKIPのナイジェル・ファラージも代表をやめた。投票の少し前には残留派の女性議員が頃されていることから、残留離脱双方に何らかの脅しがあっただろうことは想像に難くない。危険で不穏な空気が流れていたのだろう。安易に投票を実施して目論見が外れたキャメロンは辞任せざるを得なかった。(知っての通りナイジェル・ファラージは、最近ブレグジット党というワンイシュー政党を作り、欧州議会選に向けて予想を超える支持を集めている。)

    ともかく、メイはそのような英国の首相を引き受けた。彼女自身は残留派だったにもかかわらず、国民投票結果を進める政権を引き受けた。そしてソフトブレグジットを進めようとした。国民の意思が両極端に分断して、中間点など見当たらないのに、民主主義の根幹である国民投票結果を尊重すべく、そして分断した英国を再び一つにまとめ上げるため、妥協点を探り続けたのだと思う。しかし、両派には中間の立場などなく、妥協するにはあまりにも離れすぎていた。難しい北アイルランド問題もある。メイはこの間シンフェイン党などとも協議しているが、IRAが再び動き出しているという噂もある。アイルランドの国境は、EUとの国境でもあり、カソリックとプロテスタントの境目であり、英国とアイルランドの暗い過去に繋がっている。

    さらに、EU側の思惑と事情がある。足下がぐらついているEUにも英国と同じような問題があり、日々刻々とEU各国の分断が進んでいるのに、英国だけを例外扱いするわけにはいかない。結局、万策尽きたメイ政権から仲間が離脱し、保守党内から辞任要求が突きつけられた。メイには、もはやそれを押し返す力はなく、受け入れざるを得なかった。単に経済や移民の問題だけではない。英国の分断はメイの認識以上に進んでいる。そのことが改めて分かった3年間だった。

    かくなる上は、ソフトブレグジットなどあり得ない。選択肢は強制離脱か、国民投票を無視して残留するかだ。こうなると理不尽を押し通す力業が必要になる。やり方を間違えると、北アイルランドを失い、スコットランドを失い、国が完全に分裂してしまうかも知れないし、流血の事態になるかも知れない。そういう事になれば、昔のように政治家の命も狙われることになりかねない。たぶん、国民の意思を尊重し、真面目に手続きを踏もうとしてきたメイのような政治家には無理な課題だった。メイの3年間は問題を先送りしただけだったかも知れないが、国民の覚悟が深まったのは確かだと思う。しかし、もう元には戻れない。

  11. 11
    名無しさん says:

    メイが悪いというより、EUの移民政策がゴミすぎるツケを回された感じだなぁ……。

    > ドイツ怒りのアルデンヌ侵攻が始まる
    ドイツ軍はメルケルの予算削減で壊滅に近い状態で、まともに稼働する戦車も僅かですw

  12. 12
    名無しさん says:

    帝国主義時代から二枚舌で運営して来たが、もはやコレまでか?
    女王の権威も「失われた子供」も力が無くなったか?

  13. 13
    名無しさん says:

    まぁ、ジョンブルの3枚舌共は、二次大戦後も中東やらアフリカやらで好き勝手紛争煽って上手い汁すする仕事に邁進してたから、そのツケのIS、そのツケの移民大量入国、そのツケのガタガタEUなんだから、甘んじて受け入れろってwww

  14. 14
    名無しさん says:

    キャメロンとボリスがぶっ壊したものを何とか繋ぎ止めようと必死に走り回ったのがメイ首相なのになぁ。
    ま、こういうのって得てして「輪の中にいる当人たちは気付かない」ものだから仕方あるまい。

  15. 15
    名無しさん says:

    反対するだけで、「なら、お前はどうしたいんだ?」という問いに答えもしない連中を相手に、良くやったと思うよ

  16. 16
    名無しさん says:

    EU離脱は国民投票で決めたのに何いってんだか

  17. 17
    常識人 says:

    日本のコメントがすごくマトモで安心。
    EU離脱の困難なことを何とか英国にもEUにも損害が少なくなるよう努力したのがメイ首相。
    それを全くわからない英国は、もはや衆愚政治の典型となった。
    昔は、英国こそが民主主義の本家とかいわれたいたのに。
    もっとも、そんなことを言ってたのは、欧米かぶれのアホな(実はアホな)「知識人」だが。

  18. 18
    名無しさん says:

    叩こうとは思わんけど、残留派だから徹底して手段を選ばずに離脱の履行を図ったかというと疑問符

    本人の主義主張は別として執行人として普通に合意なき離脱をするべきだった

  19. 19
    名無しさん says:

    いやいや、これで合意なき離脱の可能性だね、それだと拙い状況になるんじゃないの?
    ユーロ圏はほんと厳しい、ドイツ銀行は事実上破綻してるし、さらにドイツのPMIは44だ
    3ヶ月連続で50割れで不況入り濃厚、離脱する選択肢もありだと思うけどな・・・・

  20. 20
    名無しさん says:

    キャメロンがバカだったせいで…。メイさんお気の毒。

  21. 21
    名無しさん says:

    おまえら英国民が一番酷かったわ
    離脱を決めたのはおまえらだぞ

  22. 22
    名無しさん says:

    国民全員がなんJ民なのがイギリス

  23. 23
    名無しさん says:

    皆、マスコミの洗脳にどっぷりやなwwwww
    反グローバルは間違った世論。メイは馬鹿に振り回される気の毒な人。
    どんな物語だよ

    民主主義の結果を、小説で捻じ曲げるなよwwwwwwwwwwwwwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング