【条文に領土問題の調整?】プーチン大統領「露日の平和条約を前提条件を一切設けず、年末までに締結しましょう」

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

3 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    平和条約が先でも良いと思ってる
    北の核廃棄とは全然違う
    まずはロシアと日本で平和条約を結び、そこから「仲良し国家」として話を進めれば良い
    昔と違って「占有する国土」的なものはさほど重要じゃないんだよ
    そこを使えるかどうか、そこの資源を問題なく開発できるかどうか、が一番重要
    北方四島の国としての籍がロシアにあっても、お互いに自由に行き来でき、使い方を協議できれば良い

  2. 2
    名無しさん says:

    1>
    不見識も甚だしい
    平和条約=領土問題が無い
    北方領土の使い方を協議できれば良い
    なんで他国と自国領の使い方を協議しなきゃならんのだ?

  3. 3
    無題 says:

    はっはっは!経済小国が米中貿易戦争と韓国通貨危機で焦っとる。韓国にはロシアやられたもんなー以前にも。日本人が気にするべきなのは未だに「おそロシア」しか書き込めない、世界も歴史も勉強し直してないネットの集合知利用して賢くなったつもりの大量のバカの存在。無知の知の逆、シールズUCDと変わらん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング