【日韓合意】 韓国外交次官、「和解・癒やし財団」解散の方針を日本に伝達→日本「受け入れられない」

この記事もどうぞ...






4 Responses

  1. 1
    貴様はそれでも日本人か! says:

    最早敵国に送る塩は無い、徹底的に叩き潰す!
    日本人を辱め、歴史を捏造し、加害者の癖に被害者面をする朝鮮人とは今後、日本人に対して誠心誠意心を込めて謝罪し、借金及び竹島を返して、然るべき賠償金を支払った場合においてのみ、その時の日本人が再び国交を結ぶかどうか判断したらいい。
    それ迄は決して朝鮮人を許さず、例え民間交流でも一切行わない様に取り締まれば良い。
    例え1000年掛かろうがお互いに困らない、少なくともその程度期間を開けるのが妥当だ!( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

  2. 2
    名無しさん says:

    話が一つ忘れ去られてる気がする
    以前のスワップは「日本が持つアメリカドルと韓国ウォン」だった
    前回スワップが終わって再開協議も停止したとき、日本は例によって韓国に譲り「円ウォンスワップ」なら再開協議を継続してもいいと言ってやったんだよ
    なんという甘ちゃんでお人好し国家なんだと思ったけど、韓国は「円なら要りません、スワップなんか要りません」と蹴ったんだぜ
    今回も彼らの言うスワップはおそらく「円ウォン」じゃなく「ドルウォン」スワップ
    なんでそれが可能と思ってるのか見当すらつかん

  3. 3
    名無しさん says:

    慰安婦には韓国政府からの支給金と慰安婦が住民票登録している県(道)の支援金として毎月20-29万円が支給されると言う. さらに民間からの講演料,寄付金と中共産からの数億~十億円の裏工作資金やらで, ニセ慰安婦には莫大な金が入り, 多くはバックマージンとして支援する挺対協などの反日親北市民団体に流れ, 更なる反日ロビー活動や海外工作に使われる仕組みの大規模な慰安婦ビジネス.
    慰安婦の希望者数十人程度に癒し金を手渡しただけで,解散して残金を猫ババした”慰安婦合意癒し財団”は計画的詐欺に等しい.
    反日団体の挺対協が1992年に元慰安婦(朝鮮戦争時+自称を含む)を募集し,自称慰安婦らが多数応募したが,帝国陸軍の日本内地と朝鮮半島,台湾出身の慰安婦名簿には名前が誰一人載ってない! 自称,妄想または元朝鮮戦争慰安婦などでウソで固めたでクソ婆ぁばかり.

  4. 4
    正直者 says:

    韓国人(南朝鮮人)こいつらは自己中心な民族共
    こんな者達に係わる事が元々間違っているのだ
    一刻も早く国交を断絶する他に道は無い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング