【韓国メディア】「韓国とは破綻寸前」と言っていた日本の極右議員(松川るい議員)が、「韓日関係の改善」を求める

この記事もどうぞ...








10/31神奈川市役所 詐欺映画「主戦場」糾弾記者会見

5 Responses

  1. 1
    日本人 says:

    認識甘いにも程があるね。南北朝鮮は統一し日本の敵国になるのは確定であとは時期だけなのだから日本は韓国が敵になる前提で戦略練る時期。屑に期待してそれを前提に未来を予測するなんて愚の骨頂。

  2. 2
    名無しさん says:

    南鮮は敵国である!!!
    関係改善などとうの昔に露と消えた!!!!!

  3. 3
    名無しさん says:

    確かに窮鼠猫を噛むことはあるが、韓国の場合は自分より弱い立場に矛先が向く、日本の立場が上である事を認識させることが最善の安全保障。

  4. 4
    韓国人目を覚ませ says:

    今こそ第二回大日本大朝鮮両国盟約を結んでは?韓国人と日本人は、同盟を結んで共闘し、最後には一つの国になった関係です。李承晩という両班が、捏造を始めたけど、それは、韓国人支配に都合よく歴史をいじっただけです。もちろん独立運動やってません、間島事件とかで動いていたのは社会主義国家を目指していた人たち(パルチザン)で、狙われたのは韓国人です、それが独立運動の中身です。

  5. 5
    韓国人は目を覚まそう says:

    今こそ第二回大日本大朝鮮両国盟約を結んでは?韓国人と日本人は、同盟組んで戦っていて、最後は一つの国になりました。それが事実。李承晩は元両班で、半島支配に都合よく歴史を改変しました。独立運動は実はなく、あったのは、社会主義運動だけです。間島事件で狙われたのは韓国人ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング