韓国与党議員、NZ勤務セクハラ外交官問題に「我々は男性同士でお尻たたく 文化の違いもある」

この記事もどうぞ...






7 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

     ケダモノ外交官はワセリンを常備してるのかw?

  2. 2
    名無しさん says:

    それで「なるほど!なら仕方ない!」って
    なると思ってんか?韓国の頭ハッピーだなw

  3. 3
    名無しさん says:

    どう考えてもスポーツ界や男仲間の界隈での
    ケツをポンと叩く行為と違うだろう。
    その後に股間も触ってるんだからな。

  4. 4
    名無しさん says:

    ニュージーランドへ行ってそう主張したらどうよコリアン。
    誇りある民ジョクなんだろ?コリアンは。
    通名使ってる時点で誇りなんか無い?
    そりゃそうだ、もっともだ。

  5. 5
    ななし says:

    だから何だよ
    韓国国内の事情が海外で通用するとでも思ってるのか?

  6. 6
    名無しさん says:

    多くの韓国人男性が徴兵による女性のいない軍隊生活での「男と男の付き合い方」ってのを先任の下士官や上等兵辺りに「仕込まれる」もんだからな
    人格や尊厳を徹底的に剥ぎ取り戦闘マシーンにする軍事教育の一環でもある

  7. 7
    名無しさん says:

    NZ国民諸君、己の尊厳と貞操が惜しければ連中を追い出せ
    どうなってもおかしくないのは今回学んだはず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング