【民団】「永住外国人の地方参政権」問答集、運動再構築向け発刊

この記事もどうぞ...






13 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    ヤクザ、カルト、工作員、人さらいに何で地方参政権与えないといけないの。日本人にも朝鮮の選挙権与えろ、朝鮮人全員強制送還、受取拒否できないようにしてやる。ヘイト行為、在日特権要求をやめろ

  2. 2
    名無しさん says:

    選挙権が無いのに選挙応援(違法ではありません)
    をしている理由がこれなんだと思う
    なので政治家もお世話になっている関係上
    この意見を議会で通そうとする
    自分が選挙で当選できさえすれば何でもいいのか?

  3. 3
    名無し says:

    在日韓国人は 第3世代からは 日本国土に住む権利が無い。出て行かす事もできると言う事。日韓基本条約に明示済み。従って 日本での権利云々は 最初から無い。帰れ!

  4. 4
    名無しさん says:

    もう在日も3世以降が大半になって、特別永住許可は終了して、成人になると普通の永住許可にするか却下して本国に送還するか審査する様に変えなければならない。

  5. 5
    says:

    えぇえ~~~!
    脱税や強盗、殺人、強姦、麻薬事犯、窃盗の前科持ち在日やそして
    在日ヤクザにも参政権?

  6. 6
    名無しさん says:

    >地方議会における意見書採択、政党と国会議員に対する要望活動、研修会やシンポジウムの開催、
    決起大会とデモ行進などを展開してきた。

    堂々と言ってるがコレ違法だろ
    法務省は民団を監視して政治家に働きかけないように通達出さなきゃ
    反対にヘイトスピーチ監視しろなんてやってんじゃねーよ

  7. 7
    名無しさん says:

    在日の人権を擁護するよりも日本人の人権主権をまず確保させなきゃ
    国による人権擁護組織たる資格無し!
    国連が内政に直接手を出すな

  8. 8
    名無しさん says:

    ちなみに民団の運営資金の6~7割は韓国政府の支援金。
    参政権を使って、韓国の意向を反映させるに決まっている。
    困ったことに与野党ともに民団とのつながりが多い政治家が多いことが大問題

  9. 9
    名無しさん says:

    25年も内政干渉させろて遣ってる訳、
    時間が立てばたっほど色んな嘘デッチアゲがバレテ不可能になるな、
    今時こんな暴挙が罷り通ったら暴動が起きて朝鮮総連なとむ焼き討ちだよ。

  10. 10
    名無しさん says:

    いい加減日本から叩き出して欲しい!

  11. 11
    名無しさん says:

    なんでこんな時期にこんなもん出すんだ? おとなしく地方の地味な日韓交流の記事を挙げて「仲良くしましょう」とかしときゃいいのに。日本の政治に介入したくては仕方ないです、なんて、わざわざ反感もたれにいってるわ。

  12. 12
    名無しさん says:

    民団も総連も1965年前後から、我々は強制連行で日本に連れて来られた!
    と云う「大嘘と民族教育」を50年以上、今現在も流布している外人組織犯罪集団。
    在日に日本から出て行けと言うと、俺達は強制連行で連れて来られたんだぞと大声で叫び始めて
    暴れ出す在日2世や3世の動画とか見た事有る人も多いだろ。
    民団新聞は民主党政権時かその少し前に「日本人支配を打破する!」と紙面で宣言までした始末。

    日本の総人口の1%に満たない在日が生活保護受給者の20%以上を占めていたり、ヤクザの3人に一人が在日と言われていた時が有ったり、更に在日が北朝鮮に送金した金は北朝鮮の国家予算すら超え、北朝鮮が起したテロ活動や核兵器開発、日本人拉致事件の活動資金にも使われていたのだろう。
    地方参政権を求める事、それ自体も在日達が起こし続ける反日活動の一つでしかないのだから
    在日が今までもどれだけ日本人を貶める言動を繰り返し続けたか・・・思い返すだけで
    国や政府は1秒でも早く、在日朝鮮人達を国外追放する施策を出して実現して欲しい。

  13. 13
    名無しの北朝鮮人 says:

    게이오 강간 마 송치윤 宋治潤 songchiyoun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング