【偽装保守】中島岳志「『共産党と組むと左傾化する』と言う人がいるが違うのではないか。むしろ共産党の政策に寄せることで『まっとうな保守』の政策に近づく」

この記事もどうぞ...








10/31神奈川市役所 詐欺映画「主戦場」糾弾記者会見

4 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    何となく保守の人かと思っていたが、経歴見ると毎日との繋がりとか、胡散くさい部分がありますね
    古谷経衡、勝谷誠彦、佐藤優みたいな人物同様、要注意なのかもしれません

  2. 2
    名無しさん says:

    そりゃそうだろ?共産党は理想しか語らないんだから。今じゃ幸福実現党の方が現実味あるようにしか見えんけどな。共産党は理想論、真っ当なら何で今まで政権取れなかったんですかねぇ?国民性ってのもあるのかな?日本は昔から我慢ならなかったら一揆(クーデター)起こしてたからね。戦後の教育で牙を抜かれてるけど、共産主義は独自の教育で今までニュースに事欠かないからマトモな人ならノーサンキューだろ?団塊の学生運動も誰が扇動してたのかな?

  3. 3
    名無しさん says:

    共産党についていったら行先は地獄しかない

  4. 4
    名無しさん says:

    特定アジアにとっては平和、人権は犯行や悪用の為に成りすますものであり、中韓人が右翼になりすまして街頭右翼として暴れ日本国民の愛国心を失わせる成りすます工作や保守になりすますのは敵である日本国民を騙し討ちにするためだ
    元々偽装保守なら共産主義とは相性がいいだろう
    NHKから国民を守る党は仕掛人が右派と保守議員らを追い出して消滅寸前の社会党と合併したばかりで力の弱い保守政党に寄生して乗っ取り反日政党化する寄生中のような工作手口が数十年経った今でも連戦連勝で成功しつづけておりその影響でますます野党に期待できなくなり、自民党安倍政権の中からマシな議員に投票するのがベターで安全な一手になっている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング