在日コリアンに迫りくる兵役の危機「在外同胞の出入国と法的地位に関する法律」の改正案可決!兵役に行かなければ「在外同胞」ではなく「外国人」

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

6 Responses

  1. 1
    (´・ω・`)さん says:

    たんに外国人扱いするだけって、そんな甘いわけないだろ。
    そんな法律じゃ在日の溜め込んだ財産も手に入れられない。
    韓国政府はたぶんもっと巧妙な罠を仕掛けてに違いないよ。

  2. 2
    (´・ω・`)さん says:

    安易に帰化する奴が増えるんじゃないか
    勘弁してくれよ
    区別つかなくなる

  3. 3
    (´・ω・`)さん says:

    これって、ザイニチを日本に押し付ける法律じゃないの?

  4. 4
    (´・ω・`)さん says:

    ※1
    俺もそう思う。つーか、まず韓国内、韓国民の意識が変わるだろうね。
    そりゃ芸能人の徴兵逃れも叩かれているのに、海外に逃げている奴らなんて
    腹立つだろう。しかも、悠々自適に生活している。

  5. 5
    (´・ω・`)さん says:

    チョウセンヒトモドキによる
    チョウセンヒトモドキ狩りが世界で展開されるのか!?

    オラぁ、ワックワクすっぞぉ!!

  6. 6
    名無しのえらさん says:

    国籍取り上げろ。
    そしたら日本も国籍なしの怪しい外国人を逮捕拘留する事が出来る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング