滋賀・甲賀市長、市役所庁舎内での「しんぶん赤旗」勧誘は不許可→共産党市議「なぜ不許可なのか、きちんと理由を述べないのはいかがなものか」 

この記事もどうぞ...






6 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    赤旗は単なる反日・政権与党自民批判のプロパガンダチラシに過ぎない。
    政権与党たる自民党の党機関紙や公明党の聖教新聞は押し売りまがいの強引な勧誘なんてしておらず、日本共産党の機関紙である赤旗だけ否応無しの無理強いの勧誘が罷り通る方が遥かに異常。
    実に常識的で妥当な判断を下した甲賀市長に賛辞を贈りたい。
    ついでに中央官庁及び地方自治体組織・全国の図書館での朝日・毎日ら反日新聞の税金による公費支出の機関購読も一律全面禁止にして一斉解約させなければならない。

  2. 2
    名無しさん says:

    >1
    そのとおりだな。

  3. 3
    名無しさん says:

    公安監視団体の機関紙を庁舎内で自由に勧誘とか、認められているほうがおかしい。

  4. 4
    名無しさん says:

    共産党は公安にテロリスト認定された犯罪者だからです

  5. 5
    ななし says:

    マジ普通の日本人なら、市議位当選するってことか。

  6. 6
    名無しさん says:

     ろくにルールも守れないパヨクが護憲を標榜するなんてちゃんちゃらおかしい。
     だいたい共産党は公選法違反の常習者だろうが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング