武蔵野市「外国人住民投票」条例 維新が自民と“反対”で共闘 市議会では賛否が拮抗

この記事もどうぞ...






2 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    まず少しの綻びを作る、そこからどんどん広げていき、気がついたときには取り返しのつかないところまでくる、左翼の狙いはこういうこと。
    武蔵野市もまず綻びを作るところから始めてるね、ここを見逃して取り返しのつかないことにならないよう祈る。
    さすがにあれだけ国会議員も乗りこんで問題にしてれば市民も危機感を抱いてくれるとは思うけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング