【立憲民主党】辻元清美 国対委員長の「外国人献金」疑惑キタ━━━━━━━━!!

この記事もどうぞ...






13 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    捜査機関はいつまでほっとくのか?

    • 1.1
      名無しさん says:

      賛同した女性 「洗脳状態だった」 大量懲戒請求、後悔の証言 背景に「ヘイトブログ」

      「在日コリアンらの排斥」を訴えるブログの呼び掛けに応じ、多数の読者が2017年各地の弁護士を対象に計約13万件の懲戒請求を出した問題で、実際に請求書を出した女性(50歳代、首都圏在住)が取材に応じた

      女性がこのブログと出合ったのは2015年、あるお笑い芸人のネタが「反日的だ」とするネット上の書き込みを見たのがきっかけだった。
      そこからネットサーフィンするうちにたどり着いた。過激な文言が並ぶブログ内の記述に危機感をあおられたと話す。
      しだいに女性はブログからの「指示」を楽しみに待つようになり、「日本を守るために」と指示を実行していったという
      女性は「ブログに不安感と恐怖感をあおられた。洗脳状態だった」などと主張し、「現在は請求したことを後悔しており、謝罪文を送付して一部の弁護士とは和解した。 よく考えたら、馬鹿なレイシストに騙されただけだった」と語った

      女性があおられたとするのは「余命三年時事日記」と題された匿名の筆者によるブログ。
      (今井滋雄 羽賀芳和 鈴木金三 青林堂 千葉麗子)
      ブログの運営資金などを管理しているとみられる法人の代表者は取材に対して 「口止めをされている」「(ブログの管理人が)どこにいるか分からない」などと話した
      複数の関係者によると、管理人(東京都板橋区高島平2丁目) は70歳代で元タクシー運転手だという。ブログの投稿欄を通じて取材を申し入れたが、23日現在で返答はない

      #ナチス礼賛で話題の高須克弥「僕は確信した。ナチスは素晴らしい。ヒトラーは私心のない本物の愛国者だ」   #村本大輔
      #大量コピペ発覚後、コピペ問題に関してはダンマリを決め込んでいる作者、編集者、監修者
      #日本国紀 #幻冬舎 #新井浩文 #百田尚樹 #見城徹 #江崎道朗 #久野潤 #上島嘉郎 #谷田川惣 #有本香 #殉愛の真実 #殉愛

      www.hokade.jp 自民 安倍 佐伯伸之 竹田力 懲戒請求 山口県警OB 余命時事 ファーウェイ
       [神奈川・外村和隆・東京大学大学院]

  2. 2
    名無しさん says:

    最近メディアで露出してる野党代表辻元なのが不快で仕方ない。
    毎回面白くもなんともないダジャレや語呂合わせに辟易
    本当に気色悪いから早く消えて欲しい

  3. 3
    ななしんちゃん。 says:

    厚労省関連の質疑大人しくなったら立憲の他の議員も献金疑うべきだな。

  4. 4
    立憲嫌い says:

    マスコミ これ大変な事だからスルーするなよ

  5. 5
    貴様はそれでも日本人か! says:

    辻元清美は売国奴、ハッキリしたな!( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

  6. 6
    名無しさん says:

    生コン繋がっているから、韓国弁護士から献金をもらっていても、不思議ではないわ。

  7. 7
    名無しさん says:

    氷山の一角、ほんの序の口。

  8. 8
    名無しさん says:

    セメントの件と同時にきっちり調べ議員辞職まで追い込んでや。日本国民の
    総意だから。むやむやはダメ。

  9. 9
    名無しさん says:

    > 捜査される方が悪い – 辻元清美
    この人もブーメラン使いだったんだな。

  10. 10
    名無しさん says:

    マスゴミ 知らんプリ ヒデーなマスゴミ

  11. 11
    名無し says:

    与野党限らず、日本の政治家は学習してるのかね。何もかも官僚任せで、答弁も的外れの時もあり質問も今更、何を質してるのかと思える物もある。少しくらい、メモや官僚のアドバイス抜きでやって欲しいものだね。俺の欲かな

  12. 12
    名無しさん says:

    赤字は眼が疲れるんだが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング