辻元清美「男性から『女、女と言っているから落ちたんだ』と言われてショック。ジェンダー平等を訴えても有権者に届かない」

この記事もどうぞ...






16 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    弱者を肉壁にする事しか考えてないドクズが何を言っても無駄

  2. 2
    名無しさん says:

     トッド「都合で男と女を使い分けるんじゃないよ!」

  3. 3
    名無しさん says:

    国民の望む政治とお前ら立憲共産党がしたい政治に明確な乖離がある事が理由。自らの非を認めず根拠無き異常に高い自己評価に基づき相手を見下す下衆な朝鮮脳装備の糞パヨクに日本の国政に携わる資格無しと日本国民に審判されただけ。

  4. 4
    名無しさん says:

    国会議員としてなんの役にも立ってないという有権者の判断だろうに。
    現代社会は有能なら男女分け隔てなく判断するべきだから、逆に女がー女だからー喚いてる奴らはそれしか言えないんだなって思われるってことだ。

  5. 5
    名無しさん says:

    男女関係なしに政策で勝負してこそ平等だろうに。

  6. 6
    名無しさん says:

    国会議員じゃ無いだから母国に帰って地上の楽園の祖国のために声を上げたら
    多分、銃殺されるけどね

  7. 7
    名無しさん says:

    女だから当選させてくれって言ってたわけだろ?
    ジェンダー平等に関係ないどころか、反しているのではないか?

  8. 8
    名無しさん says:

    プーチン氏が言っていたそうだ。アメリカや世界で起こっている事は全てソ連で経験済みだと、
    極左イデオロギーが欧米社会で様々な社会問題をもたらしている。レーニン主導の革命時に起きたことと変わらない。マルクスとエンゲルスの教義に従って、政治・経済だけでなく既存のやり方や習慣を変えるとも言い、人間の道徳や健全な社会基盤となる古くからある価値観や宗教、人と人との関係を破壊し、家族を完全に否定し、愛する人に情報提供することを奨励する」と語り、極左の目的は正常な社会基盤を崩壊させる事である。自分たちの意見以外のものには絶対に寛容ではない。
    平等は失敗、夫婦別姓は失敗する(社会混乱し、家族崩壊)彼が何故こんな助言を述べているのか
    不明だが、世界の状況を冷静に見ている一人である事は分かる。平等ってのは危険なんですよ。
    つまり、辻元ちんは危険という事です。

    • 8.1
      名無しさん says:

      コピペ元付けておくよ。
      http://www.visiontimesjp.com/?p=26713

    • 8.2
      名無しさん says:

       プーチンが言っても全く説得力ないなw。ウクライナを我が物にしようとする奴が何世迷言を。

      • 名無しさん says:

        その通りだね。しかし、誰が言ったかを考えるより冷静に見る事が大事だと
        思うよ。平和や話し合い、苦しんでいる人がいる、何て事でそれまで培った
        道徳や文化を壊し混乱させ社会を崩壊させようとしているのは確か、そう言った最初のひと針がジェンダー平等、夫婦選択的別姓、ヘイトスピーチ等の悪法を推進している人達がいるのも事実。犯罪が増える事は確かだと思う。

  9. 9
    名無しさん says:

    >辻元さんは今回の選挙戦の大きな争点として、ジェンダー平等を掲げて訴えた
    うん、そんなものを平等にしたって経済効果はゼロだからな。むしろマイナスだし。
    そう判断されたのだから、諦めなさい。

  10. 10
    名無しさん says:

    ジェンダー々と言っているが、
    貴方の女性ポイ所見た事ないんだけど、
    下手な男より男ポイし男顔負けだわ。

  11. 11
    名無しさん says:

    有権者の半分は女なのに男だけに嫌われたと思ってらっしゃるのか
    脳ミソセメントかよ

  12. 12
    名無しさん says:

    男女平等を看板にしといて、自分は女である事を利用してのし上がったのを気付かれただけでは?

  13. 13
    名無しさん says:

    女を売り物にする事こそがSDGsに反するんだよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング