韓国でも「働き方改革」がスタート-1週間の労働時間の上限が52時間に

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

2 Responses

  1. 1
    ナチュラルボーン says:

    法整備が整ってますます帰国しやすくなりました

  2. 2
    名無しさん says:

    「残業時間を含めた」とあるね。これ以上は給与も出ませんし働かせたら違法。

    36協定にも「残業時間を含めた」制限があるが、未だにこれには及ばない。
    (超過累計:月45時間、週15時間 ※半年以内に収まる突発的な理由を除く)
    ただし、突発的な理由発生時の限度設定も必要とは思う。
    中小企業に猶予されている「60時間を超える時間外労働の場合の割増賃金率」は今年までだそうで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング