琉球新報「昨今の『嫌韓、嫌中』と同様に『嫌沖』と言われる沖縄ヘイトが存在する」

この記事もどうぞ...

にほんブログ村 にほんブログ村






8 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    自分の不幸を切り売りする連中が好かれる道理はない

  2. 2
    ななき says:

    嫌われてるのは差別を捏造するおまエラマスゴミとチョーセンジンだよ。
    沖縄県民自体を嫌ってるなんて話きいたこともねえよ。

  3. 3
    名無しさん says:

    赤軍弾圧から逃れた地が沖縄。
    50代後半からの反社は影響下に有るのも事実。

  4. 4
    名無しさん says:

    沖縄の新聞は赤旗と同じ論調の記事書いてて、恥ずかしくないの?

  5. 5
    名無しさん says:

    さすが、シナの手先環球時報w

  6. 6
    名無しさん says:

    >沖縄ヘイト
    阿部記者は、日本人ヘイトは存在しないと言っていなかったか?

    • 6.1
      名無しさん says:

      野間理論で説明すると、沖縄ヘイトを語る時、敵は日本そのものか沖縄以外の日本人全てとなり、沖縄若しくは沖縄県民()を少数弱者にすることができる。
      嫌悪の感情を向けられているのは県内外から集まった「活動家」達であり、沖縄や一般の県民達でなないのは無視してね。

  7. 7
    名無しさん says:

    何とかかんとか民主主義の隙間を使って国内世論を工作
    被害者の衣でスパイ姿を隠す
    残念ながら日本にはスパイ防止法が無い
    何故に無いのか多くの日本人は我慢の限界
    次の拉致事件をどの様に阻止するのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング