韓国『新興組織暴力団』新全国区、22の組織公開・・・いなせな兄貴たち

この記事もどうぞ...

ケント・ギルバート,ロバート・D・エルドリッヂ
5つ星のうち4.1
百田 尚樹

2 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    しばき隊かと思ったけど根は同じだから問題なかった

  2. 2
    名無しさん says:

    2010年11月11日
    24年前、ソウル市江南区駅三洞で起こった「ソジン・ルームサロン(高級個室バー)殺人事件」 の犯人の一人、
    パク・ヨンジンさん(50)が10日に結婚式を挙げ、第2の人生をスタートさせた。

     パクさんはこの日午後、ソウル市銅雀区の黒石洞聖堂(カトリック教会)で、かつて所属してい た暴力団の組員の姉
    Jさん(53)と結婚式を挙げた。パクさんはJさんの弟と一緒に服役していた当時、弟との面会に訪 れたJさんと親しく
    なったという。

     聖堂の関係者は、「ミサには黒いスーツを着た暴力団員風の人たちが多く来たが、特に騒ぎが起 こることもなく、
    厳かな雰囲気の中で滞りなくミサが行われた」と話した。

      1986年8月14日夜、駅三洞のソジン・ルームサロンで発生し、世間を震撼(しんかん)させた「 ソジン・ルームサロン
    殺人事件」は、暴力団「マンボ組」の組員らが、刑務所から仮釈放された組員のために宴会を開い ていた最中、
    暴力団「チンソギ組」の襲撃を受け、4人が刃物で刺殺された事件だ。当時26歳だったチンソギ組 組員のパクさんは、
    事件の二日後に、同組の組員二人と共にソウル瑞草警察署へ自首し、裁判で無期懲役の判決を受け た。20年間
    にわたって服役した後、2006年に出所したパクさんは現在、機械製造工場で働いている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング