アメリカ一覧

韓国副首相「韓国車は関税対象から除外を」米財務長官に要請

韓国の金東ヨン(キム・ドンヨン)経済副首相兼企画財政部長官は21日(現地時間)、アルゼンチンのブエノスアイレスでムニューシン米財務長官と会談し、米政府が安全保障への脅威を理由に輸入自動車への関税を検討していることについて、韓国製自動車を対象から外すよう要請した。

記事を読む

北朝鮮、アメリカとの米兵遺骨返還の協議をすっぽかす

北朝鮮と米国が12日、朝鮮戦争で行方不明になった米兵の遺骨返還の方法や日程などを話し合うために南北軍事境界線がある板門店で開催する予定だった実務協議が延期される可能性が高いことが分かった。

記事を読む

【トランプ訪欧】トランプ VS メルケル「素晴らしい会談だった」

トランプ米大統領は、11日開幕した北大西洋条約機構(NATO)首脳会議の合間にメルケル独首相と会談し、「素晴らしい会談だった」と語った。トランプ大統領は記者団に対し「防衛費の支出を巡り協議したほか、貿易についても話し合った」とし、「メルケル首相と私の関係は非常に良好だ。米国とドイツは素晴らしい関係にある」と語った。

記事を読む

ハリス駐韓米国大使「韓国の食べ物や酒が大好き。特にビビンバと安東焼酎が好き」「韓国で勤務できることは光栄」

ソウル赴任を控えている新任のハリー・ハリス駐韓米国大使が5日、父親の代から続く韓国との縁を強調しつつ、初のあいさつを行った。駐韓米国大使館は5日、「ハリー・ハリス新大使を紹介する」として、このような内容を含む1分29秒の映像メッセージを公式ツイッターアカウント上で公開した。

記事を読む

【蚊帳の外】ポンペオ米国務長官、訪朝後は韓国をスルーして日本へ⇒韓国メディア「日本に行くのはコリアパッシングだ」

2018年7月4日、韓国メディア・デイリー韓国によると、マイク・ポンペオ米国務長官が5~7日に北朝鮮の平壌を訪問した後、韓国には立ち寄らず日本に直接向かう予定であることが分かり、その理由に注目が集まっている。

記事を読む

中国政府が自国民のアメリカ渡航に関して警告「世界で最も治安の悪い国」

中国政府が、アメリカ各地での銃乱射などによる治安の乱れを理由に、中国国民に対しアメリカへの渡航について警告しました。イルナー通信によりますと、アメリカ・ワシントンにある中国大使館は声明を発表し、「アメリカは、銃の所持の自由が認められ、各地で銃乱射事件が多発している事から、世界で最も治安の低い国とみなされる」とし、中国国民に対しアメリカに渡航する際には、治安の問題に留意するよう呼びかけています。

記事を読む

全米各地で「不法移民を開放しろ」デモ

アメリカのトランプ政権による不法な移民への強硬な政策に対する抗議デモが全米各地で行われ、数十万人が参加しました。

記事を読む

ニューヨークに韓流の前線基地「コリアセンター」建設 2020年完工へ

韓国文化体育観光部傘下の海外文化広報院は28日(米東部時間)、ニューヨーク・マンハッタン32番街で「ニューヨークコリアセンター」建設のための起工式を開催した。

記事を読む

元米国務省北朝鮮担当「北が終戦宣言を要求したことない…韓国が望んだ可能性高い」米が後に提起した?「そんなはずはない」

米朝間の緊張が続いていた今年2月、米国務省のジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表の引退宣言は少なからず波紋を呼んだ。国務省内の代表的な対北朝鮮対話派だったユン氏の引退がトランプ政権内の強硬・穏健派間のあつれきの結果として映った理由だ。

記事を読む

【南シナ海・台湾 他】習主席「領土は一寸たりとも失わない」米マティス国防長官と会談、リスク管理で一歩も譲らない姿勢

訪中しているマティス米国防長官は27日、中国の習近平国家主席と北京の人民大会堂で会談した。双方は両国間の緊張を高めている南シナ海問題や台湾問題を念頭に、リスクを管理・コントロールする必要があるとの認識で一致した。中国国防省が発表した。

記事を読む

北朝鮮メディア記事から「米帝」表現消える 安倍首相批判だけ際立ち

朝鮮戦争(1950~53年)開戦から68年となった25日、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は、朝鮮戦争に関連した複数の記事を掲載した。ただ、米国を名指しで批判せず、「米帝国主義」を指す「米帝」や韓国を非難する「南朝鮮かいらい」といった表現は見当たらなかった。

記事を読む

琉球新報「米国が国連人権理を離脱。弱腰日本よ復帰を促せ」

トランプ米政権の独善は、ここに極まれりと言えよう。国際社会の協調主義に背を向け、孤立化を深める態度は、決して認められない。大国としての責任放棄である。 米国が国連人権理事会からの離脱を表明した。「イスラエルへの慢性的な偏見がある」というのが理由だ。

記事を読む

【米国】売春容疑で韓人(コリアン)捕まる(写真あります)

ホール郡保安局のドン・スカリア報道官は21日、報道資料を通じ、ブフォードに住むテョン・ミヨン(50歳)とキム・ミスク(46歳)を売春店運営容疑で逮捕したと明らかにした。キムは類似性行為、無免許マッサージの容疑も受けている。

記事を読む

【米、堂々と退場す】ヘイリー米国連大使が国連人権理事会脱退で会見 「国連の人権理事会はその名にふさわしくない組織」

トランプ政権は、中国やキューバなどの人権侵害国が理事国入りしていると問題視し、組織改革を求めてきたが、「真剣に受け止められなかった」ことを理由に挙げた。また、人権理に反イスラエルの政治的偏見があると批判した。

記事を読む

【黒電話会談】トランプ大統領、金正恩と17日に電話会談「気が合う。電話番号教えた」

トランプ米大統領は15日、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と17日に電話会談する意向を明らかにした。正恩氏について「非常に気が合う。とてもいいことだ」と評価し、「非核化に向かっている」と述べた。ホワイトハウスで米メディアなどに語った。

記事を読む