Tagged: イギリス

8

【ロンドン】マルクスの墓、また荒らされる…赤いペンキで「憎悪の教え」「集団虐殺の立案者」と落書き

 ロンドン北部ハイゲイト墓地にある経済学者カール・マルクス(1818~83年)の墓碑が再び荒らされ、今度は赤いペンキで「憎悪の教え」「集団虐殺の立案者」などと落書きされているのが16日見つかった。墓地関係者がツイッターで明らかにした。
10

【お前は関係ない】EU離脱控える英国、TPP加盟に意欲示す 韓国政府は加盟迷う

 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)をめぐっては、インドネシアやタイ、台湾、コロンビアといった国や地域が新規加盟に関心を示している。「TPPは世界とアジア太平洋地域の経済・貿易の発展に重要な意義を持つ」(台湾)などと、新規メンバーの早期受け入れを求める声も上がる。
1

メキシコ旅行に行った女性、目と心臓、脳、その他が跡形も無く消えた状態で帰国

イギリスのウェスト・ヨークシャーに住んでいる女性がメキシコ旅行に行ったところとんでもない目にあって帰国したことが分かった。 41歳のアマンダという名前の女性は昨年メキシコに旅行に行ったが、悲惨な姿で母親の元へ戻ってきた。旅行に行った彼女は目と心臓、脳、その他の臓器が跡形も無く消えた状態だった。
4

【英でも蝋燭】イギリスで韓国人留学生に集団暴行も警察は出動せず・・・ロンドンでろうそく集会で抗議へ

最近、英国ロンドン市内の真ん中で韓国人留学生が集団暴行される事件が発生するとジェヨン韓国人コミュニティを中心にろうそくデモを準備する動きが現れた。22日ジェヨン同胞であるAさんは、日曜日の25日(現地時間)、ロンドン中心部のオックスフォードサーカスにある「マークス・アンド・スペンサー(Marks&Spencer)」の店舗の前でろうそくデモを開くことにしたと発表した。
3

【米INF中距離核戦力全廃条約離脱の方針】ドイツ→「遺憾」 英国→「支持」

ウィリアムソン英国防相は、英国は、米露の中距離核戦力(INF)全廃条約が効力を発し続けることに賛成だが、離脱という米国の決定を支持すると表明した。英紙フィナンシャル・タイムズが報じた。 「私たちの緊密かつ長期間の同盟国はもちろん米国であり、私たちは米国とともに、固い決意を持って、ロシアが署名した条約の義務を尊重する必要があるとの明確なメッセージを打ち出していく」
アクセスランキング