Tagged: ギャンブル依存症

2

【速報】パチンコ店内ATM撤去へ 政府・業界の責任重く

 政府の「ギャンブル依存症対策推進基本計画(案)」にパチンコ店内にある銀行ATMの撤去方針が明記されたことで、賭博施設内のATMが依存症を助長するかどうかという議論に“決着”がつきました。もうけ優先で、ながく手をこまねいていた政府、業界、銀行の責任があらためて問われています。
1

パチンコ借金の大阪市職員 ヤミ金の督促に耐えかね銀行口座を譲渡

大阪市職員が詐欺の疑いで書類送検されました。「ヤミ金に銀行口座を渡した」と話しています。大阪市建設局・十三公園事務所の男性職員(48)は、他人に貸す目的で、自分名義の銀行口座を開設した疑いが持たれています。市によりますと、男性職員はいわゆる「ヤミ金」に借金をしていて、たびたび、職場に督促の電話がかかっていました。
アクセスランキング