Tagged: サヨク

3

【ハンギョレ新聞】 東大・外村大教授「旧朝鮮半島出身労働者」だって?「強制動員被害者と言うべき」

 「(日本)政府は、徴用工という表現ではなく、昔の朝鮮半島出身の労働者の問題だと申し上げている。当時、国家総動員法国民徴用令には募集と官の斡旋、徴用があった。実際、今回の裁判での、原告の表明は、募集に応じたものだったという点で、朝鮮半島出身労働者の問題だと言うようになった」

4

石田純一「それでも『改憲』したいですか?」

連続3選された安倍晋三総理は、これで悲願の憲法改正に一歩近づいた、と思っていることだろう。しかし、総理は現行の日本国憲法を、連合国軍の占領下においてGHQの草案に基づいて制定された、つまり押しつけられたものだと批判するが、日本国憲法よりもすぐれた憲法をつくる能力が、はたして今日の日本の政治家にあるのだろうか。

1

【新潮】元徴用工勝訴で韓国「ハンギョレ新聞」の異様 文在寅大統領の“野望”実現を後押し

 念のために振り返っておく。韓国の最高裁にあたる大法院は10月30日、いわゆる元徴用工裁判で原告4人の勝訴とし、被告の新日鉄住金に1人1億ウォン(約1000万円)の賠償を命じた。実は徴用されたのではなく、募集に応じた労働者という問題も法廷で浮上したのだが、まずは先に進もう。日本の全国紙は朝日新聞から産経新聞まで、トーンの濃淡はあるにせよ、判決を批判的に報道した。

19

【卒ウヨ】京大教授「ネトウヨ卒業のために・・・歴史家が真実を書き続けなければ」

「“ネトウヨ(ネット右翼・インターネット極右派)ライター” とは、専門の歴史研究者ではなく、文芸評論家やジャーナリストなどの肩書きを持つ人々である。その読者層は党派が明確で, リベラルを擁護する記事ではなく、自分の歴史観と重なる気分が良い談論だけを求める」

1

【反米無罪】文在寅が逮捕された(反米・反政府デモなどを行ってきた)プロ市民の赦免を予告

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日、済州海軍基地建設に反対し違法な抗議行動を繰り返した活動家たちに対し、判決の確定を待って赦免や復権を積極的に検討する考えを示した。その際、文大統領は海軍基地建設について「国の安全保障のためとは言え、民主的な手続きの正当性を守るべきだったが、それができなかった(のが原因)」との理由をあげた。

アクセスランキング