Tagged: ドイツ

7

【G7】「破廉恥世界ランクトップ」と日本を罵倒した韓国…G7拡大反対のドイツには沈黙 

韓国大統領府は日本の破廉恥さを先進国は理解しているので、G7参加には影響はないと強調したが、実際はそうでもないようだ。ドイツのハイコ・マース外相は7月26日、現地メディアのインタビューで「G7とG20は合理的に組織された体制」「私たちはG11やG12を必要としない」と語ったという。ロシアの参加に反対するというのがメインの話ではあるが、G7の枠組みを維持するという、日本と全く同じ姿勢を見せた。
7

メルケル、G7出席辞退「この時期にアメリカに全員集まれって頭おかしいんじゃないの」

アンゲラ・メルケル(Angela Merkel)独首相は、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)をめぐる懸念がある中で、先進7か国(G7)首脳会議(サミット)を対面方式で開催する可能性を示唆していることに対し、出席を辞退する意向を示した。米政治専門メディア「ポリティコ(Politico)」が首相の報道官による29日の発言として伝えた。
12

北朝鮮が日本を非難 「ドイツと異なり日本は過去清算を回避している」

北朝鮮の朝鮮中央通信は18日、ドイツと異なり日本は過去清算を回避していると非難する記事を配信した。 ドイツのベルリンで8日、第二次世界大戦でドイツが連合国に無条件降伏して75周年の式典が開かれ、シュタインマイヤー大統領とメルケル首相が戦争犠牲者の慰霊施設で献花した。
6

【世論調査】ドイツ市民が選ぶ「世界平和を脅かす人物」 トップ5

DPA通信によると、世論調査機関YouGovは16-18日、ドイツ市民2024人を対象に「世界の平和を脅かす人物」を問うアンケート調査を行った。設問の人物には米国のトランプ大統領、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長、ロシアのウラジミール・プーチン大統領、中国の習近平国家主席、イランの最高指導者ハメネイ師が含まれた。
アクセスランキング