フェイクニュース一覧

沖縄タイムス「県知事選に向け、インターネット上のフェイクニュースを確認する」 

#沖縄県知事選 について #沖縄タイムスさん が #インターネット 上の「#フェイクニュース」を確認するプロジェクトを始めるようです。でも、沖縄タイムスさん自身が、#フェイクニュース大賞 協会賞を受賞しているのですが、大丈夫でしょうか?

記事を読む

ノーインデックス朝日、慰安婦誤報検証「挺身隊混同した理由」記事にも検索避けメタタグ仕込んでいた

〈疑問〉朝鮮半島出身の慰安婦について朝日新聞が1990年代初めに書いた記事の一部に、「女子挺身(ていしん)隊」の名で戦場に動員された、という表現がありました。今では慰安婦と女子挺身隊が別だということは明らかですが、なぜ間違ったのですか。

記事を読む

朝日新聞、報道の自由の危機を憂う「メディアは沈黙してはいけない。国民に知る権利を!」

 社会の中に「敵」をつくり、自分の支持層の歓心をかう。そんな分断の政治が招く破局は、世界史にしばしば現れる。 近年、各地で政治による敵視が目立つのはメディアである。とりわけ民主主義の旗手を自任してきた米国の大統領が、「国民の敵」と公言した。 明確にしておく。言論の自由は民主主義の基盤である。政権に都合の悪いことも含めて情報を集め、報じるメディアは民主社会を支える必須の存在だ。

記事を読む

【国民の敵】報ステが早速フェイクニュースwwwトランプ大統領の演説の字幕を意図的に誤訳か? 

トランプ大統領の音声「I call the fake news “the enemy of the people”」大統領が国民の敵と呼んだのは『メディア』ではなく『フェイクニュース』です。報ステのスタッフの意図的な誤訳でしょう。こんなだからフェイクニュースと言われるのです。

記事を読む

【トランプ無双】トランプ「最後に勝つのは我々」全米300超の新聞社がトランプを批判、一斉に抗議社説を掲載 

アメリカでは各地の新聞社が、自分に批判的なメディアを「フェイク・ニュース」=うそのニュースなどと攻撃するアメリカのトランプ大統領に抗議する社説を、16日付けの紙面やウェブページに一斉に掲載しました。アメリカのトランプ大統領は、自分に批判的なメディアについて「フェイク・ニュース」=うそのニュースや、「国民の敵」と呼んで、公の場での演説や自身のツイッターなどで繰り返し非難しています。

記事を読む

フェイクニュースで出禁の朝日新聞「ヤフーニュースなどが偽ニュースの温床に 流通の場にも責任がある」

ネット上にあふれるニュースや情報を編集して流すヤフーなどの「プラットフォーム」。利用者が求める情報をわかりやすく届ける存在として重宝されているが、一方でフェイク(偽)ニュース拡散の温床になったり、著作権を侵害したりといった問題も抱える。信頼性を高めるための自主的な動きも始まっている。

記事を読む

クソワロタwwwwwwwww 朝日新聞、フェイクニュースで韓国大統領府から無期限出禁の処分にwww

「鄭義溶(テョン・ウィヨン)国家安保室長(写真)が、北朝鮮の保有する核兵器と核物質を海外に搬出する案を米国に打診した」と報じた朝日新聞に対して、韓国大統領府(青瓦台)は18日、無期限の出入り禁止という重い懲戒処分を下した。

記事を読む

【朝日新聞】広がるフェイクニュース『伝統メディア』はどう向き合う?

フェイクニュースの問題は、メディアの報道に対しても指摘されています。朝日新聞デジタルのアンケートでも、報道の正確性や中立性に対する疑問の声が寄せられました。メディアはこうした指摘に、どう向き合っていけばよいのでしょう。

記事を読む

日テレ・香山リカが事実誤認のデマ「自民党からもろてんねん」を流布 ⇒リカちゃん屈辱の謝罪

精神科医の香山リカがとんでもない事実誤認のデマを流している。安倍総理を応援する「ガンバレ晋三」というプラカードは自民党が自作自演で配っていると吹聴したものの、後に制作した一般人が名乗り出て抗議した。 「自民党からもろてんねん」

記事を読む

【朝日新聞】フェイクニュース、誰が拡散? 選挙に忍び込むボット

 フェイクニュースは、ネット上でどのように拡散しているのでしょう? 私たちの目には見えないネットの裏側。でもデータをたどることで、背後にいる存在や目的が徐々にわかってくるようです。そしてその拡散には、人間だけではなく、「ボット」と呼ばれる自動プログラムも大きく関わっていました。

記事を読む

アホの朝日新聞「日本でもDeNAが根拠のない記事を。フェイクニュースは人ごとでない身近な問題です。」

「フェイク(偽)ニュース」という言葉を、よく目にするようになりました。トランプ大統領が誕生した米大統領選ではその拡散が問題になり、日本では昨年の流行語大賞のトップテンにも選ばれました。フェイクニュースとはどんなもので、どう向き合えばいいのか。みなさんと一緒に、考えてみたいと思います。

記事を読む

朝日新聞 藤えりか記者「この1年間『嘘つき新聞』と言われていた」

森友問題のキーマンである佐川前国税庁長官の証人喚問が27日に行われる。この証人喚問に合わせ、大阪地検特捜部が任意での事情聴取を検討していることも明らかになった。事の発端となったのは、今月2日に朝日新聞が1面で掲載した『森友文書 書き換えの疑い』という記事。「書き換え前の文書を確認した」という根拠には証拠を求める声もあがったが、後に財務省は改ざんを認めた。

記事を読む

【朝日新聞】フェイクニュースに負けない水原希子さんの魅力「沈黙」する芸能人はもう古い(勝部元気)

前回の記事「水原希子さんヘイト被害と識者の「セカンド差別」」に引き続き、女優・モデルの水原希子さんを起用しているサントリー「ザ・プレミアム・モルツ」の公式Twitterに対して、たくさんの差別・ヘイト投稿(返信)が寄せられた件について論じたいと思います。

記事を読む

【毎日新聞取締役】小川一「フェイクニュースによって社会で基本的な事実認識が共有しづらくなる。デマを信じる人と議論しても理解を得るのは難しい。」

「 フェイクニュースによって社会で基本的な事実認識が共有しづらくなる。デマを信じる人と議論しても理解を得るのは難しい。さらに権力者が自分に都合の悪い報道を「フェイク」決めつけることで逃れようとする」

記事を読む