Tagged: ヘイトスピーチ規制条例

15

【ヘイト規制条例】神奈川新聞「電凸は事実誤認ばかり。そもそも『日本人ヘイト』は存在しえない。」

 川崎市議会で近く審議が始まる差別根絶条例案を巡り、市の担当部署に嫌がらせの電話が相次いでいる。ヘイトスピーチに刑事罰を設けたことを「日本人差別」と捉える事実誤認に基づくものがほとんどで、警察への連絡も余儀なくされた。業務に支障を来す事態だが、市は「誤解を解けるよう丁寧に説明していく」と毅然(きぜん)とした態度を示している。
アクセスランキング