モリカケ一覧

【朝日社説】モリカケに進展がない 佐川を招致して徹底的に問いただせ

 なぜ、財務省は森友学園に国有地を約8億円も値引きしたのか。愛媛県文書に記載されていた安倍首相と加計学園理事長との面会はなかったのか。これらの解明がすすまないのは、与党とくに自民党が事実確認に背を向けているからだ。首相への火の粉を振り払うのに懸命なようにしか見えない。

記事を読む

【悲報】国民民主党議員「モリカケ、罠だった・・・」 追及していた野党にダメージ 与党を利する結果に

今年の通常国会も森友学園、加計学園問題にかなり時間が割かれた。野党にしてみれば、国会でスキャンダルを扱えば、確かに政権にダメージを与えられる。しかし実は、野党もダメージを受けている。

記事を読む

【朝日新聞】安倍1強政治 民主主義の危機は一層深まった

憲法が「国権の最高機関」と定めた言論の府の惨状も極まった。安倍1強政治のおごりがもたらした民主主義の危機は一層深まったと言わざるをえない。きょう閉幕する通常国会で、政権与党は働き方改革法、参院の定数を6増やす改正公職選挙法、そしてカジノ実施法を次々と強行成立させた。

記事を読む

前川喜平「安倍晋三首相の嘘つきは証明されている」

文部科学省前事務次官の前川喜平氏が11日、都内で講演し、安倍晋三首相について「嘘つきだということはほぼ証明されている」と断じた。

記事を読む

【田原総一朗】加計学園の会見、森友学園の文書改ざん、なぜ日本はこんなに嘘がまかり通るのか?

6月19日、大阪北部に大地震があった翌日のことだ。場所は岡山市の加計学園。参加できるのは地元の記者だけ。会見を知らせるファクスが地元メディアに届いたのは、わずか2時間ほど前だったという。しかも、会見時間はわずか30分という短さだった。

記事を読む

【立憲】辻元清美「文科省の局長が逮捕されたのはモリカケと一緒、安倍総理の責任!」

文部科学省の前局長が逮捕された事件を受けて、立憲民主党の辻元国会対策委員長は党の代議士会で、行政をめぐる問題があとを絶たないのは安倍総理大臣の責任だとして、最も効果的な時期を見極めて安倍内閣に対する不信任決議案を提出したいという考えを示しました。

記事を読む

【週刊ポスト】朝日新聞が信頼度最下位に陥ったのは安倍と麻生の印象操作のせい

〈朝日新聞の信頼度は日本の有力紙の中で最下位〉という衝撃的な調査が発表された。 英国オックスフォード大学ロイター・ジャーナリズム研究所が毎年行なっている国際的なメディア調査レポートの最新版によると

記事を読む

【モリカケ】立憲 杉尾秀哉「やっぱり追求はファクトだよね」←うわあああああああ

【モリカケ】立憲 杉尾秀哉「やっぱり追求はファクトだよね」←うわあああああああ ブルー@blue_kbx 橋本五郎「今の野党...

記事を読む

【あったことをなかったことにはできない】前川喜平「面従腹背」毎日新聞出版より発売!なお出会い系バーについては触れない模様

安倍晋三首相と親密な関係といわれる学校法人加計学園が、国家戦略特区に獣医学部を新設した問題で、官僚トップの事務次官を務めた著者がなぜ「総理の意向があった」と記された文書の存在を認めたのか。

記事を読む

【党首討論でもモリカケ】立憲枝野に批判相次ぐ 麻生氏「2大政党を想定しても名前がすぐ変わる」 岸田氏「本来の趣旨と離れた討論だ」

27日行われた党首討論をめぐり、自民党の派閥の会合では、本来の趣旨とかけ離れた内容だったなどと 立憲民主党の枝野代表への批判が相次ぎ、討論の在り方や運用の見直しを求める意見が出されました。このうち逢沢元国会対策委員長は「野党第1党の党首が、いわゆるスキャンダルの追及に終始している姿はいかがなものか。

記事を読む

【夏休み突入か】特定野党「モリカケに応じない限り国会延長を認めない!」国会空転へ

会期が延長された国会は21、22両日、衆参両院で審議が行われない見通しだ。立憲民主党など野党6党・会派は、学校法人「森友学園」「加計学園」問題や外交などをテーマに衆参両院予算委員会での集中審議を求めており、与党が応じない限り新たな日程協議に入らない方針。

記事を読む

与党「丁寧な審議のため32日間国会延長します」→特定野党「モリカケ!モリカケ集中審議!証人喚問!」

 国会は20日が会期末です。政府・与党は働き方改革関連法案など重要法案を確実に成立させるため、会期を来月22日まで延長することを決めました。当初は「来月上旬まで」とする小幅の延長案も検討されてきましたが、法案の成立を最優先し、大幅な延長となりました。

記事を読む

【片山善博×前川喜平】「官僚は安倍官邸の下僕と化した」

片山 4月10日、加計学園問題に新たな展開がありましたね。朝日新聞がスクープした愛媛県職員作成のメモには、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が2015年4月2日に加計学園関係者や愛媛県、今治市の職員と官邸で面会し「本件は、首相案件」と語ったことが記されています。

記事を読む

北朝鮮の労働新聞がモリカケを報道「安倍政権の首を絞める縄」⇒日刊ゲンダイ「御用新聞よりマトモな報道」

トランプ大統領に揉み手ですり寄る腰巾着が、何をエラソーなことを言っているのか。14日、北朝鮮による日本人拉致被害者の家族らと官邸で面会した安倍首相。「日本の問題として北朝鮮と直接向き合い、問題を解決していく決意」とドヤ顔で話していたが

記事を読む

【新潟県知事選】朝日新聞の開票ライブ放送が完全にお通夜wwww

 新潟県知事選は10日、投開票され、無所属新顔の前海上保安庁次長、花角英世氏(60)=自民、公明支持=が、前県議の池田千賀子氏(57)=立憲、国民、共産、自由、社民推薦=ら無所属新顔2氏を破り、初当選を決めた。投票率は58・25%で、前回の53・05%を5・20ポイント上回った。

記事を読む