Tagged: 中国

3

トランプ大統領が中国について何らかの決定するらしい、何だと思う?

アメリカのトランプ大統領は、記者団に対し、「あす、中国について記者会見を開く。何らかの決定をする」と述べました。 28日、中国が香港での反政府的な動きを取り締まる「国家安全法制」の導入を決めたことを受けて、何らかの対応を明らかにする可能性があり、注目されます。
25

【中国】今やラーメンと言えば日本、「我が国を思い浮かべる外国人など皆無だ!」

すっかり日本の国民食となったラーメンは、日本人の食生活になくてはならないものになった。コロナウイルス感染拡大による自粛に面しても、各店舗は工夫を凝らし、持ち帰り用のラーメンを開発するなど、日本におけるラーメンは常に柔軟な変化を続けている。
9

中国の全人代報道官「新型コロナに関する賠償要求には一切応じない」と表明

中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の張業遂報道官は21日遅く、北京で行われた記者会見で、一部の米議員による賠償を求める動きについて質問され、中国は新型コロナウイルスの感染拡大に関する訴訟の乱用や不当な賠償請求は一切受け入れないと言明した。
3

【軍拡】中国の習近平、米国とガチでやる模様

新型コロナウイルス感染拡大が各国の財政に大きな影響を与える中で、中国の2020年国防予算は前年実績比6・6%増と高水準を維持した。中国の習近平指導部は南シナ海や台湾問題をめぐって米軍との対立が今後激化するとみている。
3

トランプ大統領「世界規模での大量殺りくを行ったのは、他でもない中国の無能さだ」

トランプ米大統領は20日、新型コロナウイルスの感染拡大について「世界規模での大量殺りくを行ったのは、他でもない中国の無能さだ」とツイッターで中国の対応を強く非難した。11月の大統領選を前に中国や世界保健機関(WHO)に責任を転嫁しようとする姿勢を強めている。
7

【WHO総会】習近平「アメリカが金出さないなら中国が出すから安心しな」今後2年間にわたり2100億円をWHOに拠出

世界保健機関(WHO)の総会が18日、新型コロナウイルス感染症の影響で、初めてテレビ電話会議方式で実施された。中国の習近平国家主席は「テドロス事務局長の指揮下、WHOは世界規模での対応に多大な貢献をした」と評価し、新型コロナ対策で今後2年間にわたり20億ドル(約2100億円)を拠出すると表明した。
アクセスランキング