中国一覧

【米中貿易戦争】トランプ政権 24日から中国に対し第3弾制裁措置発動キタ━━━━━━━!! 

アメリカのトランプ政権は、中国がアメリカのハイテク技術を不当に入手しているなどとして、これまでで最大の2000億ドル規模の輸入品に関税を上乗せする、第3弾の制裁措置を今月24日から発動すると発表し、これにより、中国からの輸入品のほぼ半分が制裁の対象になります。

記事を読む

【おまいう】中国「台湾はスパイ行為やめるアル!」

新華社電によると、中国国務院(政府)台湾事務弁公室の安峰山報道官は16日、台湾当局のスパイが中国で、公然と情報を盗み破壊活動を進めているとして、こうした活動を即時停止するよう求めた。

記事を読む

【中華アプリ】Mac向けの人気の不正ファイル除去アプリが閲覧履歴を無断で盗み出して中国へ送信していた

「Mac App Store」で特に人気の有料アプリが、ユーザーからブラウザ履歴を盗み出して中国に送信していたというTechCrunchが報じた。ただし、この件が報じられた時点で、Appleが対応して問題のアプリを取り下げていた。

記事を読む

【日本防衛白書】中国外交部「日本は軍拡の口実に、“中国の拡張と野心”と根拠ないレッテルを貼るな。極めて無責任だ」

中国外交部(外務省)の華春瑩報道官は28日の定例記者会見で「日本側が自らの軍備拡充のために様々な口実を探し求めないことを望む。地域の平和・安定及び中日関係の大局の観点から、両国の相互信頼と安全の強化、地域の平和・安定維持に資する事をするべきだ」と表明した。

記事を読む

2018年公開 中国映画 「エアーストライク」ブルース・ウィリス主演。襲いかかる零戦にI-16で立ち向かう。

2018年中国映画「Air Strike」。https://t.co/gUas7O0EAM 襲い来る日本海軍の精鋭九六式陸攻の大編隊、そして最新最強の零戦!祖国を、そして愛する者を守るため、I-16で敢然と立ち向かう中華民国空軍の若きパイロットたち。迫真のCGを駆使して送る大空戦巨編

記事を読む

中国「日本政府よ、自国メディアを教育し制限しろ」産経排除への抗議に反発

中国外務省の華春瑩・副報道局長は30日の記者会見で、秋葉剛男外務事務次官が王毅国務委員兼外相と会談した際、中国側が産経新聞の代表取材を認めなかったことに日本政府が抗議したのを受け、「理不尽な抗議で受け入れられない」と反発した。

記事を読む

日本政府がファーウェイとZTEの排除を検討か→中国専門家「日中関係に悪影響」、中国ネットも反発

2018年8月27日、中国メディアの環球網は、日本政府が、安全保障上の観点から中国通信機器大手2社のファーウェイ(華為技術)とZTE(中興通訊)について、情報システム導入時の入札から除外することを検討していると日本メディアが報じたことを伝えた。環球網によると、産経新聞は26日付の記事で、匿名の消息筋の話として、「両社に対しては、米国やオーストラリアが問題視している。機密情報漏えいやサイバー攻撃への対策に関し、各国と足並みをそろえる狙いがある」と伝えた。

記事を読む

【おまゆう】中国、「強制技術移転を決して許さない」と宣言

国の李克強首相は28日、世界知的所有権機関(WIPO)のガリー事務局長と北京で会談し、知的財産権の保護策として強制的な技術移転を取り締まる方針を示した。トランプ米政権は、中国に進出した米企業が技術移転を強要されていると批判しており、中国が一定の譲歩を見せた形。ただ、実際にどこまで本気で取り締まるのかは不明だ。

記事を読む

【中国】二人っ子政策廃止の可能性 国営紙が示唆

中国最高人民検察院(最高検)の機関紙、検察日報(Procuratorate Daily)は27日、現在審議が行われている民法典の草案から「家族計画」への言及がなくなると報じた。数十年にわたり議論を呼んできた家族計画規則の見直しにつながるもので、中国が「二人っ子政策」を廃止する可能性が示唆されている。

記事を読む

【米中貿易摩擦】トランプ大統領が地味にキツイ一撃、中国との郵便割引を撤廃

2018年8月26日、ラジオ・フランス・アンテルナショナル(RFI)によると、トランプ米大統領は中国に対して実施している国際郵便の割引を撤廃するように米国郵便公社(USPS)に指示する備忘録に署名した。米中貿易戦争での対中制裁の一環だとみられている。今後はこれにより中国から商品を郵便で発送するのが割高になる。

記事を読む

習近平、対米摩擦でも強硬姿勢を堅持。「私のやり方は完全に正しい 社会主義思想で武装し、人民を教育して中国の声を広める」

中国の習近平国家主席は軍事や経済などで「強さ」を打ち出してきた共産党のこれまでの宣伝方針について、「完全に正しい」と述べ、さらに推進していく姿勢を鮮明にしました。習主席は、中国共産党で宣伝活動を担当する幹部らを前に演説し、「党の思想宣伝に関する方針は完全に正しい」とこれまでの路線を正当化しました。

記事を読む

中国人「先進国日本と発展途上国の中国との大きな差は民度。民度につきる。」

日本は先進7カ国に名を連ねる先進国だが、中国からすれば国土が小さく、人口も中国の10分の1以下である日本が戦争で焼け野原になりながらも、先進国に上り詰めたことが不思議でたまらないようだ。

記事を読む

【韓国蚊帳の外】中央日報「日中間の通貨スワップ、今までの10倍規模の3兆円規模で再開を調整」

日中両国の政府が中央銀行間の通貨スワップ協定再開について協議中で、規模は約3兆円で調整していると、日本の共同通信が21日報じた。両国は2002年から2013年まで約30億ドル規模の通貨スワップを維持していた。今回新たに協議する通貨スワップ規模は従来の10倍。

記事を読む

【マレーシア】習近平の野望「一帯一路」関連事業中止、マハティール首相明言

AP通信などによると、マレーシアのマハティール首相は21日、訪問中の北京で記者団に、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に関連する鉄道建設などの大型事業を中止すると述べた。 マハティール氏は20日に中国の習近平シージンピン国家主席、李克強リークォーチャン首相とそれぞれ会談した際にも中止の意思を伝え、中国側も 「理解し受け入れた」という。

記事を読む

中国「米は中国の戦略的意図を曲解し、『中国の軍事的脅威』を誇張している」

中国外務省の陸慷報道局長は18日、海軍陸戦隊(海兵隊)増強など中国の軍事規模拡大を指摘する年次報告書を米国防総省が公表したことについて、「事実を顧みず、勝手に評論している。断固として反対する」と非難する談話を出した。談話は「中国の国防推進の狙いは国家の独立、主権と領土を守ることにあり、主権国家の正当な権利行使だ」と主張。米国に「無責任な報告を毎年発表するのをやめるよう促す」と迫った。

記事を読む