Tagged: 中国

13

日本企業のデサント、韓国依存脱却を決意「これからは中国軸」

 デサントは29日、小関秀一社長が就任後初の会見を大阪市内で開き、新中期経営計画で従来の韓国依存から中国も強化する海外事業方針を示した。 小関氏は、今春の敵対的TOB(株式公開買い付け)成立で出資比率を40%に高めた伊藤忠商事出身で、創業家出身社長から6月に交代した。
10

華春瑩中国外務省報道官「中国は発展途上国の代表」「米はわがままで高慢」

アメリカのトランプ大統領がWTO=世界貿易機関の改革を求める文書で、中国がいまだ発展途上国として優遇されているのはおかしいと批判したことに対し、中国外務省は「アメリカの態度はわがままで高慢だ」と反発しました。そのうえで、発展途上国の代表として公平な貿易の実現に取り組むと強調しました。
14

【祝報】韓国が元通り中国の支配下に入る

中国紙、上海証券報の電子版は16日、中国の化学企業、浜化集団(山東省)が韓国の半導体メーカーからフッ化水素を受注したと報じた。日本がフッ化水素の対韓輸出規制を強化したため、韓国企業が代わりの調達先として中国を選んだ可能性がある。
3

【朝鮮日報】THAAD配備問題、「三不」約束した韓国を見下す中国 

文在寅(ムン・ジェイン)大統領と中国の習近平・国家主席は27日に大阪で首脳会談を行ったが、その席で習主席は米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備問題を真っ先に取り上げ、「解決に向けた方策が検討されることを望む」と述べた。習主席が直接「THAAD」に言及するのは、2017年に北京で行われた韓中首脳会談以来、1年6カ月ぶりだ。
7

【南シナ海】フィリピン漁船が中国船に衝突され沈没、乗員を救助せず立ち去る フィリピン政府、故意なら中国と断交も 

南シナ海のリードバンク周辺海域で中国漁船と衝突したフィリピン漁船が沈没した事故をめぐり、フィリピンのパネロ大統領報道官は13日の記者会見で、衝突が故意だった場合には中国との断交もあり得るとの考えを示した。
アクセスランキング