Tagged: 中国

2

【クソワロタwww】中国代表団、パプアニューギニアの外相に直談判しようと執務室に乱入を試みるも排除される。中国「真実ではない。断じて真実ではない」

アジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議が開催されているパプアニューギニアの首都ポートモレスビーで、中国の当局者がパプアニューギニアのリムビンク・パト(Rimbink Pato)外相の執務室に「乱入」しようとしていたことが、18日に明らかになった。

1

APEC首脳宣言、初の採択見送り 米中貿易対立の影響で 

 パプアニューギニアで開かれているアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議が18日に閉幕したが、首脳宣言の採択が見送られた。宣言の内容をめぐって貿易摩擦を抱える米中が対立したため。首脳宣言が採択されないのは、第1回の首脳会議が開かれた1993年以降で初めて。 代わりに議長国のパプアニューギニアが議長声明を発表する。

3

【中国】西側諸国からのウイグル問題の説明要求で中国逆ギレ「悪意と偏見によって地方政府の問題に干渉しようとするなら我々は断固としてこれに反対する」

北京(CNN) 中国の少数民族ウイグル族に対する人権侵害が報告されている問題をめぐり、同国政府は15日、西側諸国の外交官15人が起草したとされる関連の公式書簡について、他国への「干渉」に当たると強く反発する姿勢を示した。

1

【画像】中国のセクシーゴルファーが話題に Instagramのフォロワーが急増中 水着姿や胸強調まで

中国出身の女子ゴルファー、ヘ・ムニ(19)選手が今注目を浴びている。LPGAツアーデビューを控えており、そんな彼女のInstagramの画像が爆発的に人気を得ている。

それは彼女のスタイルと美貌だ。Instagramのフォロワーここ最近で急激に増えており既に16万人を超えている。

3

韓国メディア「朝鮮半島を襲う微細粉塵『無条件に先祖のせい、他人のせいにする』『地球から遠くに引っ越せ』と言って、韓国を嘲弄する中国人」

現在、韓半島(朝鮮半島)を覆っている白い霧の正体は、『中国発』のスモッグと微細粉塵である。

所かまわず飛んできて韓国人の健康を害し、ストレスを蓄積させる中国発の微細粉塵。

高まる国民的ストレスとともに、微細粉塵の発生原因を国内で探す政府の生ぬるい態度も批判を受けている。

5

米高官「中国との貿易合意は困難。日本や欧州と違って信用できないからだ。GSなどの関係者が中国と合意をするようトランプ大統領に圧力を掛けている」

トランプ政権で対中国強硬派として知られる通商政策担当のナバロ大統領補佐官は9日、ワシントン市内で講演しました。

この中でナバロ補佐官は、中国政府がオバマ前政権との間で南シナ海を軍事化しないことや、サイバー攻撃で企業の秘密などを盗まないことを約束しながら、ことごとく破ってきたと非難しました。

7

【無法地帯】中国で「無印良品」がパクられまくり パクった企業が逆に無印良品を訴え勝訴 1000万円の支払いと謝罪の判決

「無印良品」は中国で240店舗を展開しているが、パクリ無印良品の店舗や商品が横行し、しかも偽物側が本物を商標権侵害で訴え、本物側が負けるという騒ぎまで起きている。パクリグループは「天印良品」という店名だった。無印は中国では天印と表し、店の中は本物の「無印良品」とそっくりで、扱っている商品も似ている。違うのは品質のようだ。

5

元朝日軍事評論家「(南シナ海を)通らなくても、ロンボク海峡は通りやすい。そこを抜けてフィリピンの東を通れば全然困らない。」燃料費増で大変な事になる→「ならないならない」

田岡俊次「(南シナ海を)通らなくても、バリ島の東にあるロンボク海峡は通りやすい。そこを抜けてフィリピンの東を通れば全然困らない」中国が不法占拠している公海を、何で日本が遠慮して避けなきゃいけないのか。これで軍事評論家?と思ったら元朝日だった。

アクセスランキング