Tagged: 中央日報

5

【中央日報】最悪に突き進む韓日関係、「経済ブーメラン」として返ってきてはならない

韓日関係が崖っぷちに突き進んでいる。強制徴用賠償判決と慰安婦和解・癒し財団の解散、そして「レーダー事件」と新日鉄住金の韓国国内財産差し押さえと続きながら悪化する様相だ。 ぎくしゃくした両国関係は国防白書にまで反映された。数日前に出された「2018年国防白書」は韓日関係と関連し、「自由民主主義と市場経済の基本価値を共有」というこれまでの表現をなくした。
5

【中央日報】約束を守る国・日本、正義が重要な国・韓国

昨年10月、福岡で開かれた駅伝マラソン大会では奇怪な場面があった。走っている途中で片方の足を骨折した19歳の女子選手がこれ以上走ることができない状態になったが、中継所までの残り約300メートルを膝で這って完走した。アスファルトの道を四つん這いで血だらけになって這うこの選手の姿は全国に生中継された。
10

【中央日報】日韓関係悪化の原因は、日本が韓国の発展に焦って余裕がなくなったこと

韓日関係は最近、出口の見えない暗いトンネルの中を走っているようだ。昨年10月30日に韓国最高裁が新日鉄住金(旧新日本製鉄)に対し韓国人強制徴用被害者1人あたり1億ウォン(約1000万円)の賠償を命じる判決を出し、韓日関係に荒波が立った。
3

【中央日報】日本の反韓感情は尋常ではない。北核脅威の高まりにも深まる韓日葛藤…韓国は安全保障で孤立 

日本の反韓感情も尋常ではない。今月20日、東海(トンへ、日本名・日本海)の大和堆漁場で発生したレーダー波事件のためだ。当時、韓国海軍の駆逐艦「広開土大王」は遭難した北朝鮮の小型漁船を探すために対艦用射撃統制レーダーを作動したが、航空機迎撃用レーダー(STIR)は作動させなかったという。
2

【中央日報】韓国がレーダー放射したか、日本哨戒機が威嚇飛行したか…真実攻防

今月20日、東海(トンへ、日本名・日本海)上での韓国駆逐艦と日本哨戒機間のレーダー照準の有無をめぐり、韓日軍当局が前代未聞の真実ゲームに突入した。日本防衛省は25日、A4サイズ1枚の反論資料を出して韓国軍当局の発表を全面否定した。韓国国防部は「事実無根」としながらも、内部では日本に反論する装備・映像記録を公開しなければならないという意見まで出ている。 
1

【中央日報】 「来年は金正恩の年になる」~国際的スターに浮上する金正恩、暗鬱なことこの上ない文在寅

最近米国の政治専門紙「ザ・ヒル(The Hill)」に掲載された挑発的な記事の見出しだ。理由はもっともらしい。北朝鮮の核・ミサイル追加実験さえなければ遠からず金正恩朝鮮労働党委員長が文在寅(ムン・ジェイン)大統領はもちろんのこと、トランプ米大統領、習近平中国国家主席にプーチン露大統領と相次いで会うことになるという話だ。
1

【韓経:中央日報】韓米同盟緩む間に…さらに緊密になる日米「安保蜜月」

先月26日に訪問した神奈川県横須賀市にある在日米海軍基地は日本人労働者であふれていた。ドライドックでは米海軍のイージス艦ジョン・S・マケインが修理を受けていた。先ごろ死去したジョン・マケイン上院議員まで含めマケイン一族3代の名前が献呈された軍艦だ。修理とアップグレードが必要な米軍艦は日本政府から月給をもらう彼ら労働者の手で新たに生まれ変わる。 
2

中央日報「 大阪万博決定のせいで2030年釜山招致が難しいかもしれない」

釜山市は徐秉洙(ソ・ビョンス)前市長時代から釜山の発展の新たな転機になると判断し、2030年の万博の招致に注力してきた。呉巨敦(オ・ゴドン)市長も都市のビジョン「北東アジア海洋首都」建設などにつながる万博の招致に力を注いでいる。オリンピック(五輪)・ワールドカップ(W杯)と共に世界3大ビッグイベントと呼ばれる博覧会が、世界観光客誘致、雇用創出、地域・国家発展に寄与するとみているからだ。
アクセスランキング