中央日報一覧

【中央日報】 日帝による民族精気抹殺の現場、高揚西三陵「胎室」をご存知ですか?

日帝による民族精気蹂躙の現場である京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ)徳陽区(トギャング)元堂洞(ウォンダンドン)西三陵(ソサムヌン)(史跡第200号)内胎室(テシル)。王族の胎(テ:胎盤とへその緒の総称、えな)を壷に入れて保管した埋葬地だった所だ。

記事を読む

【中央日報社説】暗鬱な韓国経済、安易な政府~今後の見通しは非常に暗い

統計庁が昨日発表した「6月の産業活動動向」によると、設備投資は前月比5.9%減少した。今年3月から4カ月連続の減少となった。設備投資が4カ月連続で減少したのは2000年以来18年ぶりだ。

記事を読む

【中央日報】日本とEU、自由貿易協定締結…韓国への影響は?

日本と欧州連合(EU)の自由貿易協定である経済連携協定(EPA)が締結された。米国と中国の貿易戦争激化でグローバル貿易に暗雲が立ち込める中で日本製自動車と電機電子製品の対EU輸出に弾みが付くことになった。

記事を読む

中央日報「トランプも何もできない…金正恩にだまされた」→韓国人の支援を受ける必要がある。韓国は北朝鮮をよく知っている

トランプは取引だ。『取引の技術(The Art of the Deal)』は彼の著書だ。彼の名声の土台となっている。しかしその評判はもつれた。6・12シンガポール米朝首脳会談の良くない成績のためだ。

記事を読む

韓国メディアがついにバラしてしまうwwwww 韓国の外貨準備高の92%が有価証券

外貨準備高といえば外貨、特に米国ドルを持っていると考えるかもしれないが、実際はこれと大きく違う。韓国の場合、韓国銀行が予備預置金という名目で現金を海外金融機関に預けているが、これは全体保有外国為替の5.6%にすぎない。

記事を読む

【中央日報】韓国で職がない中壮年層を日本企業が雇ってくれる

日本企業が韓国で開かれる中壮年の採用行事に初めて参加することを決めた。主に韓国青年層を採用していた日本企業が引退世代にも年齢層を広げ始めた。韓国では再就職先を見つけられないため、採用の後回しにされてしまっていた世代が、経済好況で求人難の日本企業で新たな機会を模索できるかどうか注目されている。

記事を読む

【中央日報 社説】なぜ国民を経済実験の対象にするのか

霧がかかって視界が良くなければ速度を落とすのが安全運転の基本だ。経済政策も変わらない。青瓦台(テョンワデ、大統領府)はまだ最低賃金の副作用が確認されていないという立場だが、金東ヨン(キム・ドンヨン)経済副首相は価格(最低賃金)を上げれば需要(雇用)に影響が出るのは常識だとして速度調節論を提起した。

記事を読む

中央日報「文大統領には庶民のうめき声が聞こえないのか」

「12年間、一日も休まずショッピングモールをしてきました。職業病になり、指が固まっています。一生懸命にやってきましたが、最悪の売り上げのため昼に他のバイトをしようかと悩んでいます。本当に死にたいと思うこともあります。この1年間、どうやって暮らしてきたのか分かりません。本当に苦しいです」。

記事を読む

【中央日報社説】雇用「地獄」を「天国」に変えたアベノミクス…韓国はなぜできないのか

事実上完全雇用に達した日本と、「雇用創出」が空回りしている韓国の経済政策の比較が最近増えている。企業が人材確保に没頭する日本の「採用戦争」と青年たちが針の穴をくぐるような入社競争を行う韓国の「就職戦争」を総合比較した29日付韓国経済新聞の深層報道はそうした比較の完結版だ。

記事を読む

【中央日報】「韓国政府は北朝鮮に振り回されすぎ」韓国政府の屈辱的な「低姿勢交渉」に対する批判高まる 

北朝鮮の露骨な韓国政府手なずけの動きが度を超えているとの指摘が出ている。北朝鮮が豊渓里(プンゲリ)核実験場閉鎖行事の取材に向けた韓国側記者団の訪朝を翻意し南北高位級会談を一方的に延期するなどの「横暴」が相次いだことに伴う批判だ。韓国政府の屈辱的な「低姿勢交渉」に対する批判も大きくなっている。

記事を読む

韓国紙「外国人客3000万人の影、『観光公害』に悲鳴上げる日本 当分の間、社会を困らせるだろう」

外国人客が日本各地で「観光公害」を引き起こしている、と韓国紙が報じている。年間3000万人近くに増えた観光客による生活ストレスが日常化し、国民が悲鳴を上げている、と指摘。「観光振興との間で正解を模索しなければならない悩みが当分の間、日本社会を困らせるだろう」と影の部分に焦点を当てている。

記事を読む

【中央日報】 日本の外交青書で明らかになった安倍政権の韓国活用法

15日、日本外務省が閣僚会議で2018年版外交青書を報告した。外交青書は、外交の基本方針と成果などをまとめたものだ。

記事を読む

【中央日報】韓国、アジア太平洋地域パワー7位…日本は?

オーストラリアのシンクタンクであるローウィー(LOWY)研究所は、アジア太平洋の主要25カ国・地域の総合国力ランキングを評価した報告書「アジアパワーインデックス2018」で、韓国が経済力・軍事力・外交力などを総合的に考慮した場合、アジア太平洋圏の主要国のうち7番目に総合国力が強いと発表した。

記事を読む

【韓国紙】日中、通貨スワップ協定締結を加速…あれ?韓日通貨スワップは?

日本と中国が両国間の通貨スワップが金融市場の安定維持と投資便宜促進に役立つという認識で一致し、協定の締結を急ぐことにした。中国国営新華社通信は10日、中国の李克強首相が9日に安倍首相と会談し、日中通貨スワップの締結を加速させることにしたと伝えた。

記事を読む

【中央日報】「韓流のおかげでがん克服出来ました。」(岡山県・女性 57)※個人の感想です

安定した教師の職を辞し、韓流によって第二の人生を歩み始めた外国人がいる。今年1月から岡山市で働いている難波順子さん(57)だ。岡山は大阪と広島の中間に位置する場所にある。

記事を読む