二重国籍一覧

【闇の勢力】蓮舫「自民は光しか見えてない、影を見ろ」

 (自民党の二階俊博幹事長が「みんなが幸せになるために、子どもをたくさん産んで、国が栄えていく。食べるに困る家はない。こんな幸せな国はない」と発言したことに)戦中戦後を生きた方が、当時の価値観を大事にすることは否定はしません。けれども、政治家で与党の幹事長が、今なおその価値観を現在に押しつけてはならない。

記事を読む

国会議員の「国籍」情報を公開せよ!くすぶる蓮舫氏を問題視 DHCグループ会長が野党を斬る

菅氏、鳩山氏、小沢氏(左から)ら民主党を支援したことは大失敗だった… 北朝鮮情勢が激動するなか、国会や左派メディアでは「モリカケ問題」ばかりが取り上げられ、国益を守るための安全保障や憲法改正の議論は下火だ。

記事を読む

【爆裂ブーメラン】 蓮舫「なぜ加計学園はアポ無しで愛媛県庁を訪れたのか 行くならアポを取るべきだ」

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり愛媛県が国会に提出した文書に対し、学園側が 「県と今治市に誤った情報を与えた」とコメントを出した問題で、学園の渡辺良人事務局長が 31日午前、愛媛県庁を訪れ、「多大な迷惑を掛け、誠に申し訳ない」と謝罪した。

記事を読む

【当たり前】豪でも二重国籍問題。5人の連邦議会議員が資格無効

オーストラリア連邦議会で9日、選挙当時に二重国籍を保有していたとして、議員5人の議員資格が無効となった。オーストラリア憲法は、二重国籍保有者が選挙で公職に就くことを禁止している。

記事を読む

【日刊ゲンダイ】二重国籍問題の矛盾、カズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞受賞で浮き彫り 蓮舫は批判されたのに「どうも、すっきりしない」

カズオ・イシグロさん(62)がノーベル文学賞を受賞したことで、国籍の問題が改めてクローズアップされている。イシグロさんは両親がともに日本人で、生まれたのは長崎市。5歳のときに父親の仕事の関係で英国に渡り、1982年に英国の国籍を取得したという。

記事を読む