Tagged: 北朝鮮

1

北朝鮮「世界のみなさん、北朝鮮へ手術を受けに来ませんか?」

- 北朝鮮が来年から、医療ツーリズムを提供する計画だ。主に中国人が対象になるとみられるが、外国人向けに白内障手術やインプラント、腫瘍の治療などを提供する。 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は6日、新たな国営会社Treatment Tourism Exchange Corporationが最近発足したのは 「医療を含む観光需要の高まりを生かす」のが狙いで「国際的な潮流に合致する」と報じた。
1

北朝鮮の外務次官がトランプ大統領を非難「老いぼれのもうろくか」ロケットマンと呼んだことに腹を立て

北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官は5日、朝鮮中央通信を通じて談話を発表し、北朝鮮への軍事力行使の可能性に言及したトランプ米大統領を非難した。「今のような危機一髪の時期に、意図的に対決の雰囲気を増幅させる表現を使うなら、老いぼれのもうろくが再び始まったと診断すべきだろう」と批判した。
4

【北朝鮮非核化】トランプ大統領、ロケットマン(金正恩)のニックネーム復活 「必要があれば軍事力の行使も辞さない」

トランプ米大統領は3日、非核化交渉が停滞している北朝鮮との関係について、「必要があれば軍事力の行使も辞さない」と述べた。 相次いでミサイルを発射する北朝鮮に対するいら立ちを示したものとみられる。 ロンドンで行われた北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長との会談冒頭で記者団に語った。
3

【無慈悲】北朝鮮「Xマスプレゼント 何を選ぶかはアメリカ次第」

北朝鮮外務省は、非核化をめぐるアメリカとの協議について談話を発表し、年末までに打開策を示すよう求めるとともに「クリスマスのプレゼントに何を選ぶかは、すべてアメリカの決心にかかっている」として、何らかの対抗措置をとる可能性を示唆し、けん制しました。
1

【韓国政府筋】北朝鮮「超大型放射砲」発射 日本は弾道ミサイルと判断 日本と情報共有行わず

北朝鮮が28日に「超大型放射砲(多連装ロケット砲)」の連続発射実験を行ったことに関連し、29日午前までに韓国と日本の間で軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に基づく情報共有が行われていないことが分かった。韓国政府の消息筋が伝えた。
5

【速報】北朝鮮がミサイル発射!!

韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が飛しょう体を発射したことを明らかにしました。韓国軍はアメリカ軍とともに詳しい情報の収集や分析を急いでいます。北朝鮮の飛しょう体発射は、韓国政府が今月22日に日韓の軍事情報包括保護協定=GSOMIAの維持を決めて以降、今回がはじめてです。
3

【米朝会談】トランプ大統領「近いうちに会おう」→ 北朝鮮「無益な会談にこれ以上興味はない」

北朝鮮は、アメリカのトランプ大統領がツイッターでキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長に首脳会談の実現を呼びかけたことについて談話を発表し「無益な会談にこれ以上興味はない」として、応じる考えはないことを明らかにしました。
アクセスランキング