Tagged: 参院選

14

琉球新報「安倍政権の改憲は国民から承認されていない。選挙結果より世論調査結果を尊重しろ!」

21日に投開票された参院選で改選124議席のうち、自民、公明の与党は目標とした改選過半数の63議席を上回り71議席を獲得した。ただ自民が議席を減らしたことで与党全体では6議席減となった。 憲法改正に前向きな「改憲勢力」は、非改選議席を合わせ国会発議に必要な3分の2(164議席)を割り込んだ。
24

【改憲3分の2届かず】国民民主党 玉木雄一郎「憲法をきちんと議論する環境を」⇒パヨク激怒wwwwwww

改憲論議については「国の最高法規である憲法はきちんと議論する。そのための環境を自民党と野党第一党が中心になって整えていくのが大事だ。9条だけでなく中身もわかりやすい議論を積み重ねていくことが大事だ」と述べた。
30

【参院選】有名パヨクさん「学年の平均が70点のテストで、劣等生の安倍晋三が『目標50点』を掲げて51点をとって大喜びしてるような話」

与党は選挙前より議席を減らし、野党は選挙前より議席を増やしてるのに、腰抜けの安倍晋三が選挙前に恥かしくなるほど低い勝敗ラインを設定したため、まるで与党が勝ったかのような報道。
31

【大阪選挙区】森友問題の急先鋒 共産党 辰巳孝太郎(現)落選wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

大阪選挙区は私の力不足で及びませんでした。本当に申し訳ありません。私に投票していただいた有権者の皆さん、そして昼夜を分かたず一緒に闘い支援していただいた皆さん本当にありがとうございました。しかし闘いはこれで終わりではありません。これからもぶれずに間違った政治と闘い続けます。
15

参院選 もう与党勝利は確定的で、あとはどんな勝ち方をするかが焦点になっててワロタ

21日投開票の参院選は、安倍晋三首相(自民党総裁)の今後の政権運営を左右する。目標とする2020年の改正憲法施行へ、改憲に前向きな勢力が国会発議に必要な3分の2を維持できるかが焦点。与党が改選議席の過半数に達するかや、野党が3年前の戦績を超えられるかも注目される。
37

【速報】福島みずほ SOS 助けて!「もし要件を満たせなかったら…いや、今は考えません!」

第25回参院選(21日投開票)で、社民党(衆院2、参院2)は存亡を懸けた崖っ縁の戦いを強いられている。戦後長らく野党第1党の座にあった旧社会党の結党から74年。今選挙の比例で有効得票総数の2%、あるいは公認候補2人以上が当選しないと政党要件を満たせず、政治団体に転落する。福島瑞穂副党首(63)は「生き残りたいし、灯を残したい。もし要件を満たせなかったら…いや、今は考えません!」と悲壮な思いを語る。
7

【どこに投票したのか?】橋本環奈「期日前投票してきましたー!自分が住んでる日本だもん」に反響

女優の橋本環奈(20)が15日、自身のツイッターを更新。参院選(21日投開票)の期日前投票を済ませたと発表した。  「今日の朝、仕事前に期日前投票してきましたー!」と報告。 「自分が住んでる日本だもん。積極的に参加していきたいね」と自身の思いをツイートした。
26

【悲報】社民党 逝きそう・・・

社民党の又市征治党首は14日、富山県氷見市の演説会で「変えないといけないのは憲法ではなく、安倍政権だ」とかすれた声を張り上げた。4月に肺がんが見つかり、改選を迎えた参院選への立候補を断念。体調不良にもかかわらず、公示後初めて演説したのは、厳しい情勢に対する焦りの表れだ。
16

【おまいう】朝日新聞 鮫島浩「テレビと新聞は参院選で必要な情報を全然伝えていない。投票者の多数をネット民が占めた時、政治の地殻変動が起きるだろう」

参院選で一票を投じるために必要な情報をテレビは全然伝えていない。新聞もアリバイ報道のオンパレード。マスコミの怠慢だ。今やネット情報の方が質量とも遥かに充実している。政治記者歴20年の目でみてそう思う。
アクセスランキング