Tagged: 台湾

1

【ライブ】台湾 花蓮でM6.1の地震発生 台湾全土で揺れ

18日午後1時1分ごろ、東部・花蓮県秀林郷を震源とする地震があった。中央気象局によると、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.1、震源の深さは18.8キロ。花蓮県銅門で震度7(台湾基準、以下同)を観測したのをはじめ、台湾本島全土と一部の離島で揺れた。 
2

【宗主国怖い】国籍表記どうすれば…敏感な中台関係に頭悩ませるK-POP界、活動を考えると中国の顔色を…

中国が「一つの中国」政策を貫徹するため一部外国企業の台湾表記を問題視し、韓国の芸能プロダクションも頭を抱えている。韓国で台湾の練習生が歌手デビューするケースが増えているが、万が一でも敏感な中台問題に巻き込まれればグループの中国での活動に支障が生じかねないと、慎重になっている様子だ。
2

【全人代】李克強首相、台湾独立「断固阻止」環球時報「台日政府間の安保協力など実現する可能性はない」と指摘

中国の李克強首相は5日の全国人民代表大会(全人代)で行った政府活動報告で、台湾独立の動きを断固阻止すると表明、習近平国家主席が1月に発表した「一国二制度」による台湾統一をあくまでも模索する方針を強調した。産経新聞との会見で日台当局間の安全保障対話を呼びかけた台湾の蔡英文総統を強く牽制(けんせい)する形となった。
11

台湾の蔡英文総統、ツイッターで日本のネットユーザーに日本語で相次いで発信「台湾の存在を重視して」「一国二制度を拒否し民主的な生活を守る」

台湾は中国が太平洋へ出入りする要衝であり、ハイテク産業の生産拠点が集まる場所です。台湾が存在しなくなったり、民主主義や自由を失うことがあれば、世界の産業がダメージを受けます。ですから私は産経新聞に対し、国際社会はもっと台湾の存在を重視すべきだと訴えました。
1

【河添恵子氏】「台湾を中国に渡さない」米の強い決意 挙国一致で習政権と対峙へ

 中国の習近平国家主席は先月2日、台湾に統一を呼びかけた「台湾同胞に告げる書」の発表から40周年を記念する式典で演説した際、こう語った。だが、この話を誰が信じるのか? 習氏は「八二三砲戦(金門島砲戦)」をご存じないらしい。
2

習近平「台湾よ、一国二制度で自治を認めるから平和的統一しよう」香港「・・・ 」

中国の習近平国家主席は2日、北京の人民大会堂で演説し、共産党独裁下で高度な自治を認める「一国二制度」による台湾統一に触れ、「両岸(中台)は早期に政治対立を解決すべきだ」と訴えた。同制度による統一の模索など5項目を提起し、台湾側に対話を呼び掛けた。
3

【ありがとう台湾】台湾のレストランに日本人観光客が荷物を置き忘れ!⇒店主が往復400kmかけて送り届ける!

ここのレストランを訪れたという日本人観光客が、とんでもない失敗をしてしまったようだ。 この出来事が起きたのは、12月7日のこと。その日、台中にある上泓園牛肉?というお店に、7~8人の団体客が訪れていた。 しかし食事を終えると、グループにいた日本人男性が、椅子の背もたれにショルダーバッグをかけたまま忘れて行ってしまった。
3

【台湾】蔡英文総統、日本にTPP参加の支持訴え

蔡英文総統は29日、総統府で日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会の大橋光夫会長らと面会して、台湾の環太平洋経済連携協定(TPP)参加について日本政府の支持の下実現させたいと期待を表明した。総統府が同日、報道資料で伝えた。
0

【悲報】台湾地方選で中国が“勝利宣言”「平和な関係望む民意の表れ、我々は引き続き台湾独立勢力の活動に断固として反対」

台湾の統一地方選で与党、民主進歩党が惨敗した結果を受け、中国国務院(政府)台湾事務弁公室の馬暁光報道官は25日、 「広範な台湾の民衆が両岸(中台)関係の平和的な発展がもたらす利益を望んでいることの表れだ」と声明を発表した。馬氏は、「われわれは引き続き(『一つの中国』原則に基づく)1992年コンセンサスを堅持し、台独(台湾独立)勢力の活動に断固として反対」と強調した。
0

【悲報】台湾 高雄市長選、韓國瑜(かんこくゆ)氏が初当選 

24日に投開票された統一地方選は、高雄市長選で野党・国民党の韓国瑜(かん・こくゆ)氏(61)が与党・民進党の陳其邁氏(53)を大きくリードし、初当選を確実にした。国民党候補が高雄市長選で勝利を収めるのは20年ぶり。同党は、長年民進党の牙城とされる高雄市を含め、全22県市のうち、少なくとも15県市を傘下に収めた。
アクセスランキング