和田政宗一覧

元NHK 和田政宗議員「もうNHKはメディアとして死んでいる。独自の検証もせずソ連側の主張や米軍の「戦犯」裁判の資料を一方的に肯定」

もうNHKはメディアとして死んでいるというのが、昨年からの第二次大戦に関するNHKスペシャルの流れ。独自の検証もせずソ連側の主張や米軍の「戦犯」裁判の資料を一方的に肯定。もう私もNHKは擁護しない。

記事を読む

【ガチ逃亡者】和田政宗議員、著述家 菅野完の女性暴行歴に苦言「これでも一部メディアは菅野氏を起用し続けるのだろうか」

森友学園問題の追及で知られる菅野氏だが、週刊誌『週刊現代』の報道により、アメリカで2度の逮捕歴があることが明らかに。2度とも女性への傷害で逮捕状が出たとのことだが、2度目の逮捕では裁判所に出頭しないまま国外逃亡。現在も逮捕状は有効だという。

記事を読む

日本のこころ代表中野正志氏、自民復党へ →→ 改選数1減に伴い和田政宗議員は比例に回る見通し

日本のこころ代表の中野正志参院議員(70)が、自民党に復帰する方向で調整を進めていることが24日、分かった。7月下旬まで延長された通常国会の閉会後、自民党本部と正式な協議に入る見通し。参院で統一会派を組む自民との合流の形を模索するとみられる。

記事を読む

【ひるおび!】和田政宗議員、田崎史郎氏に苦言「総理周辺の断片情報で発言するため不正確なことも。政権に近いことを匂わしての発言は迷惑。引退なさっては」

TBSひるおび。田崎史郎氏が日米首脳会談は総理が「拉致問題の念押しに行った」と述べたが、安倍外交を矮小化しないで欲しい。拉致問題は最優先課題、さらなる会談内容はもっと深い。

記事を読む

和田政宗議員「東京新聞・望月衣塑子記者と共産党についての記事は、よく調査されたなあと感じました。」

明日発売日の『WiLL6月号』。今回号から私の連載が始まっていますが、先程届き、いち早く読みました。 また、東京新聞・望月衣塑子記者と共産党についての記事は、よく調査されたなあと感じました。 

記事を読む

和田政宗議員に記者を名乗る怪しい男が大声を出してつきまとう

昨日、横田一というフリージャーナリストを名乗る人物に、ホテル内で約500mにわたり大声を浴びせられながらつきまとわれ、 何かされるのではないかと恐怖を感じた。「昭恵夫人と夫人付の谷氏と和田が一緒に写っている写真を出すぞ」と脅す口調で言われたが、防潮堤見直し活動の時に一緒に撮ったか写り込んでいるものなので「別にどうぞ」と言った。

記事を読む

投資家 山本一郎「和田政宗さんはかなり本格的な馬鹿なのは今回はっきりしたので、こういう扱いになるのは残当」フジTVバイキングの「こいつ」呼ばわりの件

山本一郎(やまもといちろう@告知用)@kirikいや、和田政宗さんはかなり本格的な馬鹿なのは今回はっきりしたので、こういう扱いになるのは残当

記事を読む

和田政宗議員「まさか、アベノミクスを潰すために変な答弁してるのでは?」⇒太田理財局長「そ、それはいくらなんでも、それはいくらなんでも」動揺っぷりワロタw

参院・予算委。自民党・和田政宗「まさかと思いますけど、太田理財局長は民主党政権時代の野田総理の秘書官も務めていた。増税派だからアベノミクス潰すために、安倍政権を貶める為に変な答弁してるのでは?」

記事を読む

【NEWS23】長時間労働や時間外労働をさんざん批判してきたのに「働き方改革で残業代が減って困っている」

今日の「NEWS23」がいつも以上に滅茶苦茶。これまで長時間労働や時間外労働を批判してきたのに、「働き方改革で残業代が減って困っている」と放送。給与が上がるようさらにアベノミクスを進めていかなくてはならないが、安倍総理による経済界への3%賃上げ要請も批判。滅茶苦茶というより、支離滅裂か

記事を読む

パヨク・マスゴミ「昭恵夫人『いい土地ですから、前に進めてください』を削除した!!⇒籠池証人喚問では全く違う発言をしていたwww

新聞は「昭恵夫人の名を削除」と大騒ぎだが、詳細経緯が記された調書が明らかになったことで夫人の関与無しが判明と認識。なお調書には森友側が「夫人からは『いい土地ですから、前に進めてください』とのお言葉をいただいた」と発言とあるが、証人喚問では『いい田んぼができそうですね』と言われたと

記事を読む

【書き換える意味不明】官邸、政治サイドにはやましいことは何もないので、財務省に「洗いざらい出せ」と命じていた

決裁文書の書き換え状況についての財務省の報告全文を読むと、何でこんなことをする必要があったのかと唖然とする。佐川理財局長(当時)の答弁で、見積もり合わせをしているのに「していない」と答えた件などで理財局の官僚が慌てて書き換えたようだが、間違った答弁をしたなら後で訂正して謝ればよい。

記事を読む

【偏向報道TBS】安倍首相の遊説妨害 和田政宗参院議員「ごく一部しかいない批判的な人達を、なぜTBSは至近距離で撮っているのか」 

和田議員は自身のブログとツイッターで、千葉県柏市での安倍首相の遊説中、「お前が国難」などと書かれたプラカードを掲げた人たちが「安倍やめろ」などと大声を張り上げていたことに、「ごく一部しかいない批判的な人達を、TBSはなぜ至近距離で撮っているのだろうか」と指摘した。

記事を読む