Tagged: 外交

4

韓国紙「韓日外交戦争の序幕が開かれた。『被害者コスプレ』は安倍首相の特技でもある。万全の準備をした『安倍の矢』に我々は対応する準備ができているのだろうか。」

日本で最も尊敬される政治家には吉田茂元首相が最初に挙げられる。敗戦後の日本復興を導いた人物で、第45代から5回も首相を務めた。正統外交官僚出身の吉田元首相は敵だった米国を日本の血盟に変えた第一の貢献者だ。日本には元外相の首相が多い。戦後から今まで(第45-96代)、元外相が首相になったケースは計17回にのぼる。3回に1回は外交トップが内閣を率いたということだ。
2

【韓国メディア】断固とした文大統領に、『責任転嫁・・・盗人猛々しい』などと言う日本

先週、新年の記者会見で文在寅(ムン・ジェイン)大統領が韓日の過去の問題に断固たる立場を明らかにした事に対し、日本の反発が相次いでいます。 日本政府と与党はもちろんメディアまで加勢して非難を行い、世論にも少なからずの影響を及ぼすものと見られています。
3

韓国の専門家「文大統領が会見で韓日関係に割いた時間は5分未満。対日外交の暗い未来を反映している」

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、韓国大統領府(青瓦台)で行われた新年記者会見で、強制徴用賠償問題について「日本政府は韓国大法院(最高裁に相当)の判決に不満を示すかもしれないが、三権分立を考慮して日本も『どうしようもない』との姿勢をとらなければならない」「今の事態をどう解決するかを考えるべきであって、政治争点化して未来志向的な関係を損ねることは望ましくない」と述べた。
6

【毎日新聞】日本じらされ「法的措置」 徴用工協議要請 日本、外交問題化、誤算

韓国の元徴用工判決で日本政府が日韓請求権協定に基づく政府間協議を初めて申し入れたのは、韓国政府の対応の遅れにしびれを切らし、日本が「法的措置」に踏み出したことを意味する。ただ同時に、あくまで「韓国の国内問題」にとどめる日本側の目算は外れ、完全に外交問題化した形だ。安倍政権は経済制裁もちらつかせながら事態打開を探るが、韓国側が態度を硬化させれば解決は遠のきかねない。
2

【朝鮮日報】韓国に外交なし、あるのは対北政策だけ~中国はメンツを捨てて安倍首相の手を取った、外交とはこういうものだ

日本は昨年9月末、最新の航空母艦(原文ママ)「かが」を旗艦に、潜水艦やミサイル護衛艦(DDG)など4隻からなる機動艦隊を南シナ海へ送り込んだ。「かが」は、太平洋戦争中にハワイの真珠湾を焼野原にした帝国海軍の空母「加賀」の名を継承する艦で、近々F35Bステルス戦闘機を搭載する計画もある。
0

領土議連の公開質問状を韓国議員が回答なしで返送 12人分開封された状態で

超党派の「日本の領土を守るため行動する議員連盟」の新藤義孝会長(自民)らは25日、衆院議員会館で記者会見し、島根県・竹島に上陸した韓国の国会議員に送った公開質問状が送り返されてきたと公表した。回答やメッセージはなく、新藤氏は「非常に残念だ。一方的、独善的な行動しかしない国の未来はとても心配だ」と批判した。
1

韓国シンクタンク、韓国の北朝鮮傾倒に警鐘「来年も北朝鮮に集中すれば韓国外しが現実化」 

韓国の民間シンクタンク、峨山政策研究院は19日に公表したリポートで「韓国が来年も北朝鮮問題ばかりに集中すれば、北東アジアのパワーバランスが変化する過程で『コリア・パッシング(韓国外し)』が現実化する恐れがある」と指摘した。
1

米ワシントンで討論会「韓国は北朝鮮の思惑通り変わっている」

 今月11日にワシントンで保守系シンクタンク「企業研究所(AEI)」主催の討論会が開かれ、その席で対北朝鮮制裁の専門家として知られるジョシュア・スタントン弁護士がこのように発言した。討論会のテーマは「韓国の開かれた社会とその敵:右派権威主義から左派?」だった。
4

【レッドチームおめでとう!】韓国政府の外交中心が大移動…日本を抜いて「中国局」新設へ 

韓国外交部が来年初めに組織改編を通じて中国局(仮称)を新設することで内部決定したことが確認された。10日、外交消息筋は「中国外交の重要性が大きくなって業務が増えたことにより、外交部内で中国業務だけを別途に扱う局単位の組織を新設することにした」と明らかにした。
3

やる気も能力もなし……日韓外交を放棄した韓国

10月末に韓国の最高裁が新日鉄住金に初め元徴用工への賠償を認める判決を確定させてから一ヵ月あまりの間に、日本企業の敗訴が相次いだ。光州高裁は5日、第2次大戦中に動員された元女子勤労挺身隊と遺族の4人が三菱重工に損害賠償を求めていた裁判で、同社に約4700万円の支払いを命じた一審判決を支持し、三菱重工の控訴を棄却した。
2

【悲報】韓国兄さん、大好きなドイツの外交官に冷たくされて発狂してしまう

欧州を歴訪中、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が英国・ドイツ・フランス首脳に北朝鮮制裁緩和を要求して一刀両断に切り捨られたという便りを聞いた共に民主党の李相ミン(イ・サンミン)議員は欧州の冷遇に激憤しソウルを訪問した北東アジア担当のドイツ高位外交官が韓独親善協会の代表を務めている李議員に挨拶しに来た際北への制裁緩和を説いたがにべもなく一蹴された。
アクセスランキング