Tagged: 外務省

2

韓国外務次官「日本側の非難に対して厳重に抗議し、批判の意思を伝えた」

韓国外交部の趙顕(チョ・ヒョン)第1次官は8日、国会外交統一委員会で、新日鉄住金に対し日本による植民地時代に強制徴用された 韓国人被害者への賠償を命じた大法院(最高裁)判決に日本政府が反発していることについて、「日本側の非難に対して厳重に抗議し、批判の意思を伝えた」と答弁した。 

10

韓国野党議員、河野外相に書簡を発送「違法な侵略の歴史を率直に認め、元徴用工に正当な賠償が成り立つよう先頭に立ってほしい」

韓国の国会外交統一委員会所属、テョン・ジョンベ民主平和党議員が最高裁判所(大法院)の元徴用工判決に反発する日本の河野外相に向けて、「違法な侵略の歴史を率直に認め、朝鮮人被害者に対して正当な賠償が成り立つよう、先頭に立ってほしい」と促した。

6

安田純平さんに外務省が聴取 3年以上一緒に居た武装勢力の正体がさっぱりわからない様子wwwwwwww

外務省は10月末、内戦下のシリアで武装組織に3年以上拘束されていたジャーナリストの安田純平さん(44)から、入国の経緯や拘束中の状況について事情を聴いた。複数の政府関係者が1日、明らかにした。安田さんは解放の経緯について「身代金の支払いは望んでいなかった。解放された理由は分からない」などと語ったという。

6

【河野外相】韓国大使を外務省に呼び出し強く批判 適切な対応を要請「国際社会の常識では、考えられない」

そして、河野大臣は「判決は、請求権の問題を完全かつ最終的に終わらせている日韓請求権協定に明らかに違反しているばかりか、日本企業に不当な不利益を負わせ、1965年の国交正常化以来築いてきた両国の友好関係の法的基盤を根本から覆すものだ。法の支配が貫徹されている国際社会の常識では、考えられない」と強く批判しました。

7

河野外相、韓国議員竹島上陸に「未来志向の精神とかけ離れたことが起きているのは極めて残念だ」と強い不快感を表明

 河野太郎外相は22日、韓国国会議員による竹島上陸に対し 「とても未来志向とは思えないことが持ち上がってきている」と批判した。外務省で記者団に語った。河野氏は、韓国で今月開かれた国際観艦式で、韓国海軍から海上自衛隊の自衛艦旗である旭日旗の掲揚自粛を求める通知が出され、応じられないとして参加を見送った問題にも触れ、 「未来志向の精神とかけ離れたことが起きているのは極めて残念だ」と強い不快感を示した。

アクセスランキング