Tagged: 密輸

4

【神奈川】イラン国籍の男と韓国籍の妻を再逮捕 108kg 65億円相当の覚醒剤をタイから密輸

覚醒剤取締法違反の疑いで再逮捕されたのは、イラン国籍の自称会社員オミディアン・アリレザ容疑者と、韓国籍で妻の金京喜容疑者です。県警や横浜税関によりますと、オミディアン容疑者らは先月タイを出国したコンテナ船で、覚醒剤108キロほど、時価総額にしておよそ65億円相当を横浜港に密輸した疑いが持たれています。

1

韓国から金塊密輸の韓国籍の男女3人、摘発少ない宮崎空港を“抜け穴”に複数回成功 初公判で明らかに

韓国から宮崎空港に金塊を密輸しようとしたとして、韓国籍の男女3人が関税法違反(無許可輸入未遂)などの罪に問われた事件で、犯行を指示していた韓国の密輸グループが、事件前に同空港への金塊密輸を複数回成功させていたことが2日、分かった。

2

【非人道的】韓国で「人肉カプセル」が300錠摘発される 過去には犬肉カプセルや眼球カプセルまで?

韓国で違法密輸された「人肉カプセル」300錠が摘発された。「人肉カプセル」とは俗語や何かに例えた物ではなく、そのままの通り人肉により作られたカプセル。死産した胎児や胎盤を粉末状にした錠剤で、滋養強壮剤とて使われる。10月5日関税庁の発表によると、2015年は1251錠(3件)、2016年は476錠(1件)、2017年は724錠(4件)、2018年は8月までに300錠が摘発された。ちなみに摘発件数は1件で、全てが中国から持ち込まれたもの。

2

【鬼畜】中央日報「人肉カプセル」、韓国に3年間で8500余錠が密搬入…ことしも90錠摘発

「人肉カプセル」が韓国に過去3年間でおよそ8500錠ほど密搬入されていたことが分かった。 人肉カプセルは死産した胎児の胎盤を乾燥させて粉末や錠剤の形にし、韓国では滋養強壮剤などと誤って宣伝され、中国からの持ち込み事例が後を絶たない。

アクセスランキング