Tagged: 慰安婦

24

【悲報】古谷経衡さん「ほとんど本人の意に反して行われ、軍が関与、管理した慰安婦のモチーフを見せつけられ『怒り』がこみあげるとか、意味が分からない」→過去のツイートwww

かつて旧日本軍が行った慰安所の設置と、ほとんど本人の意に反して行われ、軍が関与、管理した(現政権も認める)慰安婦のモチーフを見せつけられ、反省の心さえ持てど「怒り」がこみあげるとか、意味が分からない。国会議員ですら歴史にまったく学んでいないとは末期。
19

【慰安婦支援ブランド】 マリーモンドが日本の経済報復を批判し財団の解散を歓迎「ハルモニに真の謝罪と法的賠償を」

人権のために行動し、暴力に反対するライフスタイルブランド・マリーモンドが和解・癒やし財団の解散を歓迎し、10日に開かれる第1395回水曜集会に全職員が参加する。 マリーモンドは、日本軍慰安婦被害ハルモニをはじめ韓国国民の同意を得ていない拙速だった韓日合意の残滓である和解・癒やし財団がついに解散を迎えることになった現実を否定しながら誤った歴史清算で経済報復という、とんでもないカードを出して来る日本政府の態度に次のような立場を発表した。
25

【朝日新聞】最近は慰安婦という言葉はあまり使われず「日本軍性奴隷制被害者」という言葉が使われるようになってきている

「慰安婦」と「」に入れたのは、韓国では最近、慰安婦という言葉はあまり使われず、「日本軍性奴隷制被害者」という言葉が使われるようになってきているからだ。試写会後の会見でも「被害者本人が慰安婦という言葉を嫌っています」と、使わないようにお願いされた。とはいえ日本では分かりにくいので、「慰安婦」とする。
12

慰安婦の遺族、日本からの支援金欲しいのに財団を解散させられて受け取れない「姉の名誉回復につながると考え申請したが、時間だけが無駄に過ぎている」

2019年6月10日、韓国・ニューシスは、韓国政府が慰安婦問題をめぐる15年末の日韓合意に基づき設立された「和解・癒し財団」の解散を発表したことにより、元慰安婦やその遺族らに対する救済支援に遅れが生じていると報じた。
18

慰安婦映画「主戦場」上映中止求め、ケント・ギルバート氏・テキサス親父氏ら東京地裁に提訴「契約違反、名誉を毀損された」

 慰安婦問題をテーマにした映画「主戦場」に無許諾で出演させられたとして、「新しい歴史教科書をつくる会」の藤岡信勝副会長やタレントのケント・ギルバートさんら5人が19日、監督のミキ・デザキさんや配給会社に対し、上映中止と計1300万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。
19

大変!慰安婦の遺族が支援金受け取れなくなってるの

 韓国の文在寅(ムンジェイン)政権が、2015年の日韓慰安婦合意で設立した「和解・癒やし財団」の解散を進めていることに対し、元慰安婦の遺族らから不安の声が上がっている。財団の事業が宙に浮いたことで、受け取れる支援金が届かないためだ。今後の事業をめぐる日韓の協議は滞ったままで、解決の糸口は見えていない。
17

【悲報】朝日新聞 鮫島浩「映画『主戦場』を観た。朝日新聞が慰安婦報道を取り消した時、このくらい深く検証するドキュメンタリーを自ら制作していたら安倍政権と報道機関の歪んだ関係は随分違っていた」

ミキ・デザキ氏の映画「主戦場」を観た。朝日新聞が慰安婦報道を取り消した時、慰安婦問題の本質をこのくらい深く多面的に検証するドキュメンタリーを自ら制作して同時に発表していたら、その後の安倍政権と報道機関の歪んだ関係は随分違っていたのではないか。そう思った。
43

慰安婦映画『主戦場』のデザキ監督、慰安婦問題に「性奴隷であったこと、20万人いたこと、強制連行は世界的認識」

旧日本軍の慰安婦問題をテーマにした、公開中のドキュメンタリー映画「主戦場」のメガホンを取ったミキ・デザキ監督(35)が3日、都内で会見を実施。慰安婦問題について「『強制連行』は世界的コンセンサス」などと持論を展開した。
アクセスランキング