Tagged: 拉致問題

2

【北朝鮮】国際関係で矛盾を経ている安倍当局の苦悩が並大抵ではない。無分別な反朝鮮対決妄動は日本を国際社会からより孤立させている。

「最上の同盟関係」を信じてやまない長兄として奉じていた米国から疎外されて、首相の安倍が前面に出て日米間に時計の針を逆に回しては絶対にならないと米大統領に哀願する程度に至ったし、自分なりに米国の対朝鮮圧迫共助体制構築の先頭に立つことで機嫌を取ろうとしたが、宗主はこれにも満足しない様子である。
3

【何しに北に行ってるの?】有田芳生の“安倍首相批判”に拉致被害者家族から疑問の声「有田氏こそ何度も北朝鮮に行っているのだからて説明すべき」

立憲民主党の有田芳生参院議員が7日の参院予算委員会で、「拉致被害者家族は、何も説明してくれないという気持ちが強い」と、安倍晋三首相を批判したことが波紋を呼んでいる。 安倍首相が強硬に反論しただけでなく、被害者家族からも疑問の声が上がっているのだ。
1

【元人権派弁護士】文在寅は韓国人拉致被害者を「行方不明者」と定義しなおす法案を通そうとしている

ソウル、韓国 -北朝鮮で拉致された拉致被害者を「行方不明者」に再定義する韓国の法案は、人権擁護派から強く批判されている。 「拉致は犯罪です。行方不明者は、国際法に基づき犯罪に分類されていない。だからこそなぜあなたはそれをするのだろうか」
アクセスランキング