Tagged: 挺対協

8

【尹美香】慰安婦支援団体前理事長、議員就任で「私の存在が日本へのメッセージ」=韓国ネットから批判殺到

2020年6月2日、韓国・朝鮮日報は、尹美香(ユン・ミヒャン)議員が総選挙前、「『共に民主党』から比例代表での出馬を提案され、3時間で出馬を決定した」「私の存在が日本へのメッセージ」と語っていたと伝えた。
3

【朝鮮日報】「慰安婦展示会」名目で韓国政府から補助金を受け取った挺対協 開催予定日の10日後に延期通知 

韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協。現在の正義記憶連帯の前身)が、「慰安婦展示会」名目で韓国政府から数千万ウォン(1000万ウォン=現在のレートで約87万円。以下同じ)台の補助金をもらった後、予定日を過ぎた現在に至っても展示会を開催していないことが29日までに確認された。
11

【慰安婦問題】李容洙さん「尹美香、国民を裏切った…人間じゃない」

慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さん(91)は28日、慰安婦被害者支援市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)寄付金関連疑惑などをめぐり、与党「共に民主党」尹美香(ユン・ミヒャン)次期国会議員について、「人間ではない」「私を裏切って、国民を裏切って、全世界の人々を裏切ってだました」と語った。
3

【新潮】告発騒動でバレた韓国「慰安婦支援団体」の本性 まだ日本に謝罪を求め続けるのか?

28年前に元慰安婦だと名乗り出た李容洙(イヨンス)氏が、突如“告発”。慰安婦問題を追及する支援団体「日本軍性奴隷問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」に対し、“寄付金が慰安婦たちに使われず使途不明”などと語ったのだ。
6

【元慰安婦支援団体】尹美香、行方不明wwwwwww 3日後の不逮捕特権発生まで逃亡か?

 旧日本軍の慰安婦被害者、李容洙(イ・ヨンス)さんの記者会見があったにもかかわらず、与党「共に民主党」の尹美香(ユン・ミヒャン)次期国会議員は8日間姿を見せていない。尹氏に議員当選辞退の意思がないと伝えられる中、国会が開会する30日から尹氏に与えられる「不逮捕特権」に関心が集まっている。
5

【慰安婦詐欺】空腹訴える元慰安婦に「カネはない」と言っ放った尹美香、家5戸を現金で購入していた 

韓国野党・未来統合党の郭尚道(クァク・サンド)国会議員は25日、正義記憶連帯などの基金を流用した疑いが持たれている共に民主党の尹美香(ユン・ミミャン)次期国家議員ファミリーが1995年から2017年にかけ、マンションなどの住宅5戸を全て現金で購入していたと指摘した。
11

【速報】自称慰安婦被害者の李容洙さんの会見終了「被害者らは利用されてきた。裏で操って利益だけを得る者がいる」 

慰安婦被害者を支援する市民団体が寄付金を被害者のために使わなかったという疑惑を初めて提起した慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さん(92)が25日、韓国の南東部大邱(テグ)のホテルで2回目の記者会見を行いました。
7

【出るわ出るわ】韓国慰安婦詐欺団体、脱北者に北に戻るよう脅迫していた

2016年4月に中国・寧波市の北朝鮮レストラン「柳京食堂」の北朝鮮女性従業員12人と共に脱北し、韓国に来た元支配人ホ・ガンイル氏が昨年3月、海外に亡命していたことが明らかになった。韓国では安全を保障されないと判断し、亡命対象国もこれを受け入れたものだ。
アクセスランキング