Tagged: 新日鉄住金

10

自称徴用工弁護団 ヘタれる!!!!!「新日鉄住金の差押え資産売却は、政府協議するなら留保する」

韓国人の元徴用工らが日本企業を相手取った損害賠償請求訴訟で、原告側弁護団の崔鳳泰弁護士は22日、日本が韓国に求めている、1965年の日韓請求権協定に基づく政府間協議が実現するならば、協議継続中は被告企業の資産売却を留保できるとの考えを示した。
9

韓国政府「徴用工賠償の差押えを尊重」と条約無視を宣言

韓国の康京和(カンギョンファ)外相は16日の記者会見で、元徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた韓国大法院(最高裁)判決について、 「司法プロセスを尊重することが、政府の基本的立場だ」と述べた。 日本企業の資産差し押さえを司法が認めたことも尊重する必要があるとの考え方を示した形だ。
0

【ついにはじまる】新日鉄住金の韓国資産、被害者らが差し押さえを韓国裁判所に申請

韓国大法院(最高裁判所)は昨年10月末、日本による植民地支配時代の強制徴用被害者賠償請求権を認め、原告勝訴の判決が確定した。「日本企業の新日鉄住金は訴訟を起こしたイ・チュンシクさん(95)ら強制徴用被害者4人にそれぞれ1億ウォン(約1000万円)ずつ賠償せよ」という内容だった。
6

舛添要一「戦前は、『徴用』ではなく、自由意思で『出稼ぎ』のために朝鮮半島から来日した者も多い。私の故郷、福岡県は八幡製鉄所、筑豊炭田などがあり、稼げる職場は多かった。地元の歴史を研究したが、彼らと日本人が差別なく働いていた実態がある」

徴用工についての韓国最高裁判決は、国際法上も論外だが、戦前は、「徴用」ではなく、自由意思で「出稼ぎ」のために朝鮮半島から来日した者も多い。私の故郷、福岡県は八幡製鉄所、筑豊炭田などがあり、稼げる職場は多かった。地元の歴史を研究したが、彼らと日本人が差別なく働いていた実態がある。
12

韓国内に財産は無いと思われてた新日鉄住金 韓国のポスコ製鉄所の株を3%保有 早速差し押さえへ

日本による植民地時代に強制徴用された韓国人被害者が新日本製鉄(現新日鉄住金)を相手取った訴訟で、韓国大法院(最高裁)が30日、 原告勝訴とした判決を出したことで、原告側は賠償請求が可能になったと喜びの声を上げた。  韓国の大法院はこの日、韓国人被害者4人が新日本製鉄に損害賠償を求めた訴訟で、原告を逆転勝訴させた差し戻し控訴審判決を支持し、 新日鉄に原告1人当たり1億ウォン(約1000万円)の支払いを命じた。 
14

【徴用工判決】日本の支援団体「企業側は直ちに補償を。それが日韓の長期的な信頼関係につながる」

原告である韓国人の元徴用工4人のうち、3人は亡くなっている。支援団体は、残された原告の李春植(イチュンシク)さんも90歳を超えている点を強調。「残された時間はない。企業側は直ちに補償してほしい」と訴え、それが日韓の長期的な信頼関係につながると訴えた。
9

【超速報】徴用工判決 韓国最高裁「強制徴用賠償請求権は消滅しない」とんでも判決キタ━━━━━━━━!!

太平洋戦争中に「徴用工として日本で強制的に働かされた」と主張する韓国人4人が新日鉄住金に損害賠償を求めた裁判で、韓国の最高裁判所は、賠償を命じる判決を言い渡しました。徴用をめぐる問題について、日本政府は、1965年の国交正常化に伴う日韓請求権・経済協力協定によって「完全かつ最終的に解決済みだ」としており、今後の日韓関係に影響を及ぼすことも予想されます。
アクセスランキング