Tagged: 日韓外相会談

1

【外交裏話】韓国外交部「韓日外相会談、現地で直前に確定」…最後まで熾烈な神経戦

韓国外交部は、5日午前(現地時間)にロンドンで開催された韓日外相会談が「実際に会談が差し迫った時点で決まった」と明らかにした。慰安婦問題や強制動員、福島原発汚染水など様々な難題が重なり、関係改善の糸口をつかめない両国が会談の実現をめぐって最後まで熾烈な神経戦を繰り広げたものと見られる。
4

韓国外相「何が何でも茂木と会う」

韓国の聯合ニュースは3日、ロンドン訪問中の鄭義溶外相が取材に応じ、日米韓外相会談を実施した後、茂木敏充外相と個別に会うとの見通しを示したと報じた。聯合は日米韓外相会談が5日に開かれると報じている。実現すれば、鄭氏の2月の就任以来初の日韓外相会談となる。
6

【朝鮮日報】電話会談さえできない韓日外相…米国の仲裁で対面実現の可能性も

来週ロンドンで開催されるG7(主要7カ国)外相会議の際に韓国、米国、日本が三カ国外相会議を開催する方向で調整が行われていることがわかった。米国がその中心的な役割を果たしているという。日本の読売新聞が29日付けで報じ、韓国外交部(省に相当)もこれを否定しなかった。三カ国外相会議が実現すれば、昨年2月以来15カ月ぶりとなる。
4

手首切るブス「会いたい・・・」

韓国の鄭義溶外相は31日の記者会見で、対日関係について「意思疎通のために努力を継続する」と強調した上で、茂木敏充外相との日韓外相会談を「早期に開催できることを希望している」と訴えた。
2

日韓外相会談、見送りへ 日本政府「日程上の理由」

 スペインで16日を軸に開催を調整していた日韓外相会談が15日、見送られる方向になった。複数の日本政府筋は、いずれも「日程上の理由で設定できなかった」と説明している。スペインでの国際会議に出席予定の茂木敏充、康京和の両外相が、現地で短時間の立ち話をする可能性はあるとしている。
アクセスランキング