Tagged: 日韓関係

7

【中央日報】最悪に突き進む韓日関係、「経済ブーメラン」として返ってきてはならない

韓日関係が崖っぷちに突き進んでいる。強制徴用賠償判決と慰安婦和解・癒し財団の解散、そして「レーダー事件」と新日鉄住金の韓国国内財産差し押さえと続きながら悪化する様相だ。 ぎくしゃくした両国関係は国防白書にまで反映された。数日前に出された「2018年国防白書」は韓日関係と関連し、「自由民主主義と市場経済の基本価値を共有」というこれまでの表現をなくした。
25

在日ライターの苦悩「今までは在日でいるのが自然だと思ってたが、もう帰化しないとヤバイと思い始めた」

どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。偶然にも本日2019年1月10日、41歳になりました。在日韓国人として生を受けて41年間を振り返ると……。うーん、うーん、やっぱり今が一番悩ましい時期かもしれません。
10

【中央日報】日韓関係悪化の原因は、日本が韓国の発展に焦って余裕がなくなったこと

韓日関係は最近、出口の見えない暗いトンネルの中を走っているようだ。昨年10月30日に韓国最高裁が新日鉄住金(旧新日本製鉄)に対し韓国人強制徴用被害者1人あたり1億ウォン(約1000万円)の賠償を命じる判決を出し、韓日関係に荒波が立った。
1

【回顧2018】「慰安婦問題」「徴用工問題」「レーダー照射」レッドライン踏み越え… 韓国の本質を思い知らされた年

 1つは、日韓合意に基づいて設立された「和解・癒やし財団」の解散を決定したことだ。文在寅(ムン・ジェイン)政権は日本側が再交渉に応じないと見るや、合意の根幹である財団を勝手に潰したのだ。日本中に「もはや韓国には何をやっても無駄だ」というあきらめムードが広がった。
3

【石破茂氏】日韓関係「歴史、領土問題で意見が一致しないからといって、他の問題が全く前進しないことがあってはいけない」

自民党の石破茂元幹事長は22日、福岡市で講演し、慰安婦問題を巡って冷え込む日韓関係に関し、安全保障面の協力を損なわないよう双方が努力すべきだとの考えを示した。北朝鮮の核保有に触れながら「歴史、領土問題で意見が一致しないからといって、他の問題が全く前進しないことがあってはいけない」と述べた。
5

【パヨク悲報】日本政府、徴用工判決受けて日韓特許庁会合中止に。今後、様々な日韓協議がどんどん中止にw

 今月2日に予定されていた日韓特許庁長官会合が見送られたことがわかった。 10月30日に韓国大法院(最高裁)が日本企業に対し、元徴用工への損害賠償を命じた判決を受け、日本側が延期を申し入れた。判決が出てから日韓関係は悪化しており、今後も両政府で予定されている様々な協議に影響を与えそうだ。
2

【中央日報】韓国政府「歴史・未来ツートラック」慎重…日本がICJ提訴すれば外交的負担に

韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相が30日、大法院(最高裁に相当)強制徴用判決をめぐり関係部署長官会議を招集した後に出した公式立場には政府の負担と苦心がにじみ出ていた。「強制徴用被害者の傷がはやく最大限癒やされるよう努力する」としながら「政府は韓日両国の関係を未来志向的に発展させていくことを希望する」と併せて明らかにした。
1

【コリアンジョーク】韓国与党代表「文大統領の就任後にも韓日関係が円満に発展」

17日午後、李海チャン代表は党代表室で長峰大使と会談し、「大韓民国と日本は互いに地理的にも歴史的にも近い隣国として長らく交流してきた」として「金大中(キム・デジュン)元大統領の『国民政府』、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の『参加政府』まで韓国と日本は友好関係をよく維持してきた」として「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が就任してからも両国関係が円満に発展している」と評価した。
アクセスランキング