Tagged: 朝日新聞

8

【アホ朝社説】森友遺族訴訟 全容は未解明のままだ 政府は国民に説明する義務がある(野党のパワハラは省略)

 国有地の売却額を値引きした時の算出過程に問題がある。公文書を改ざんした経緯を詳細に記録したファイルが残されている――。森友問題をめぐり、見過ごすことのできない「証言」が新たに浮上した。政府は国民に説明する義務がある。
4

朝日新聞「ノーベル平和賞、グレタさんが漏れたのはなんでなの?WHOでも良かったのでは?」

2020年のノーベル平和賞は、飢餓の現場に食料を届ける「国連世界食糧計画」(WFP)への授与が決まりました。ですが、スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥンベリさんや雨傘がトレードマークの香港の民主活動家たちなど、他にも様々な候補が取り沙汰されていました。新型コロナウイルスの世界的な影響を考えれば、世界保健機関(WHO)でも良かったのでは?
2

【日本学術会議】あの津田大介さんや朝日新聞記者もお仲間w

日本学術会議 若手アカデミー委員会 学術の未来検討分科会 隠岐さや香 (特任連携会員) 広島大学大学院総合科学研究科准教授 吉田 丈人 (連携会員) 東京大学大学院総合文化研究科准教授 谷口 尚子 (連携会員) 東京工業大学大学院社会理工学研究科准教授 中村 征樹 (特任連携会員) 大阪大学全学教育推進機構准教授 村上 暁信 (連携会員) 筑波大学社会工学域准教授
14

朝日新聞記者「言うまでもなく、朝鮮は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を指す言葉だ。(原文ママ)」

 東京造形大の前田朗教授(国際刑法)によると、差別的なニュアンスを帯び始めたのは、日系移民が増えた第1次世界大戦直後にさかのぼる。米国で日系人排斥の動きが高まったのが原因で、前田教授は「歴史とともに意味が変わった。使い手のモラルが問われる言葉だ」と指摘する。
14

朝日新聞さん、任命拒否された学者の「腐ったリンゴ」自爆発言を記事からこっそり削除w

任命されなかった6人のうちの一人、岡田正則・早大教授(行政法学)もマイクを握り、「(日本学術会議法は)気に入らないからといって、腐ったリンゴを除けない仕組みになっている。任命するもしないも首相の自由というのはありえない」と強調した。
5

【朝日新聞】「あいちトリカエナハーレ」開催 会場前では市民団体が「人種差別を助長する」などと抗議活動-名古屋

「反移民」などを掲げる政治団体が26日、名古屋市中区の「市民ギャラリー栄」で開いた催し「あいちトリカエナハーレ」について、市と、施設を管理する市文化振興事業団は開催を続けさせる判断をした。会場前では、「人種差別を助長する」として市民団体などが抗議活動をした。催しは27日も開かれる。
7

【悲報】 朝日新聞さん「韓国の皆さん、日本では空き巣が簡単です」と、具体的手口や理由とともに解説

隣国同士で街並みも似たように見える日韓。 だが防犯をめぐる事情はだいぶ異なるようだ。  「なぜ、わざわざ日本で空き巣をしたのか」。捜査関係者によると、取調官の質問に、男は通訳を通してこう答えたという。  「韓国では小さな路地にも監視カメラがあり、住宅地にも大阪・ミナミくらいの数のカメラが設置されている。泥棒はできない」
アクセスランキング