朝日新聞一覧

【朝日新聞社説】敗戦73年、日本は建設的役割…日中韓の自由貿易、中国の“一帯一路”への協力…が必要だ

この歳月を経てなお、日本はアジアでの和解を成し遂げていない。日中両政府の関係が上向くにつれ、表面上は見えにくくなっているが、民衆の間では複雑な感情が今も広く残る。侵略や植民地支配の記憶という「負の遺産」の風化をこのまま待つという姿勢では、未来志向の関係は築けない。アジア太平洋で日本が果たすべき役割を考え、積極的に貢献することも和解の歩みに必要だろう。

記事を読む

【朝日社説】モリカケに進展がない 佐川を招致して徹底的に問いただせ

 なぜ、財務省は森友学園に国有地を約8億円も値引きしたのか。愛媛県文書に記載されていた安倍首相と加計学園理事長との面会はなかったのか。これらの解明がすすまないのは、与党とくに自民党が事実確認に背を向けているからだ。首相への火の粉を振り払うのに懸命なようにしか見えない。

記事を読む

【どこかさっぱりわからない】産経新聞「偏見が多く、上から目線で長々と論説を書き連ねる、破綻寸前の新聞社がある。」

パリのカフェで新聞を読む人がめっきり減った。値段を見ると納得。 高級紙ルモンドは1部2・6ユーロ(約340円)で、10年で8割値上げした。他紙も同様だから客が減り、売店の閉鎖も相次ぐ。開いている店も入荷不足で、目当ての新聞がないことがしばしば。知人の記者は「新聞はいまや贅(ぜい)沢(たく)品」と笑う。

記事を読む

【朝日新聞】韓国の中学生、松江で草の根交流(竹島のある島根)

松江市と友好都市の韓国・晋州(チンジュ)市から来日した中学生9人が5日、松江歴史館(殿町)で和菓子作りと茶道を体験した。ホームステイ先の松江市の中学生9人も一緒に、チャレンジした。両市は文化やスポーツで交流を続けてきたが、「竹島」をめぐる反日感情の高まりから、2016年まで途絶えていた。

記事を読む

朝日新聞「安倍1強でいいのか?」朝日新聞「安倍1強は政治腐る!」朝日新聞「安倍1強を問え!」

自民党の石破茂・元幹事長がきのう、9月の総裁選への立候補を表明した。3選をめざす安倍首相も近く態度を明らかにする。3年前は首相が無投票で再選しており、6年ぶりの投票となるのが確実となった。

記事を読む

【朝日新聞世論調査】自民党に対抗する勢力として、いまの野党に期待できますか?「できない」80%

世論調査―質問と回答〈8月4、5日実施〉 2018年8月6日21時39分 ◆あなたは、いま、どの政党を支持していますか。政党名でお答えください。  自民党 36(34)  立憲民主党 6(8)  国民民主党 1(1)

記事を読む

【朝日新聞】日本史学者「”歴史に学ぶ”という考え方は危険。物語を求めるならワンピースやスラムダンクでも読んでろ」

「本能寺の変」や「関ケ原の戦い」などを巡り、世にはびこる様々な陰謀論や俗説を、専門家の視点から“ガチ検証”した『陰謀の日本中世史』(角川新書)が11万部のベストセラーになっている。著者で日本史学者の呉座勇一さんは「歴史『を』ではなく、歴史『に』学ぶのは危険」と訴えます。

記事を読む

安倍政権が憎すぎてナチスと同一視し悪魔化する朝日新聞 

日本政府の官僚はユダヤ人虐殺を実行したナチスの官僚や親衛隊と同じなのか?  いまの日本は、ナチス・ドイツのようになる危機が深まっているのか?──朝日新聞(7月29日付朝刊)の長文の社説を読んで、こんな疑問を感じさせられた。

記事を読む

【ゲンダイ】ネトウヨから攻撃される大手新聞。まさにメディアはいま未曽有の危機に立ち往生している。

ネトウヨからの攻撃と権力への「忖度」、そして部数減に悩む大手新聞。まさにメディアはいま未曽有の危機に立ち往生している。

記事を読む

朝日新聞「枝野氏の3時間演説がアマゾン1位になりました!!!」

立憲民主党の枝野幸男代表が7月20日の衆院本会議で行った2時間43分に及ぶ内閣不信任決議案の趣旨説明が本になり、扶桑社から出版される。ネット販売大手のアマゾンでは一時、本の予約で1位に。立憲の福山哲郎幹事長は30日の定例会見で「国民に知って頂く機会になる」とアピールした。

記事を読む

朝日新聞「おい高校球児ども。お前ら水飲めよ。熱中症でぶっ倒れんじゃねえぞ。ちゃんといったからな」

朝日新聞社と日本高校野球連盟は19日、第100回全国高校野球選手権記念地方大会を開催している各都道府県高野連に対し、熱中症対策に万全を期すよう呼びかけた。選手だけでなく、観客、学校応援団に対しても十分に配慮するよう求めている。

記事を読む

【慰安婦問題】朝日新聞社「意に反して性行為をさせられたという意味です」

慰安婦問題に関して朝日新聞デジタルに掲載された英文記事の特定の表現を使わないよう求める申し入れがあり、朝日新聞社は23日、「記事でどんな表現を使うかは、個々の状況や文脈に応じてその都度、判断します」と説明した上で、「申し入れに応じることはできません」と回答した。

記事を読む

【朝日新聞】安倍1強政治 民主主義の危機は一層深まった

憲法が「国権の最高機関」と定めた言論の府の惨状も極まった。安倍1強政治のおごりがもたらした民主主義の危機は一層深まったと言わざるをえない。きょう閉幕する通常国会で、政権与党は働き方改革法、参院の定数を6増やす改正公職選挙法、そしてカジノ実施法を次々と強行成立させた。

記事を読む

【朝日新聞】「君が代不起立」判決、不当な判決と言わざるを得ない。

 入学式や卒業式で君が代が流れる際、起立せずに戒告などの処分を受けた都立高校の元教職員22人が、それを理由に定年後の再雇用を拒まれたのは違法だと訴えた裁判で、最高裁はきのう原告側の敗訴を言い渡した。

記事を読む

【画像】国会前で日本市民8500人がろうそくデモ

 国会の会期末を前に、与党が野党を押し切って次々と法案を成立に導く中、東京・永田町の国会議事堂前で19日、安倍内閣の退陣を求める抗議活動があった。主催者発表によると参加者は8500人。

記事を読む