朝鮮日報一覧

【朝鮮日報】日本の自営業にあって韓国にはない「天下一」精神

46年間にわたりラーメンを作り続けた主人の足の調子が悪くなり、厨房に立ち続けることができず、閉店を決めたのだ。閉店当日には全国からラーメンファンが押し寄せた。数百人が店の前に並んだ。夕方を迎える前に400杯を完売した。主人が店を閉めようと出てきた。

記事を読む

韓国紙「テコンV、パクリの汚名を晴らす」

日本のアニメキャラクター「マジンガーZ」に酷似した韓国のロボットキャラクターについて、著作権を認めたソウル中央地裁が7月31日に示した判断が波紋を広げている。「テコンV」は長年、盗作と疑われ続けてきた。韓国紙は「パクリの汚名を晴らす」と伝えている。

記事を読む

【朝鮮日報】自国の拉致被害者を見捨てない日本、見捨てた韓国

日本が米朝対話の過程で、前提条件として非核化と共に根気強く強調してきた問題が北朝鮮による「日本人拉致問題」だ。日本が拉致問題解決を主張するたびに、韓国メディアは否定的な反応を示す。非核化の対話から疎外された日本が、悪あがきして韓国と米国の足を引っ張っているというわけだ。

記事を読む

【朝鮮日報】「冬の時代」に突入した韓国製造業

 韓国の経済成長を支える製造業のエンジン出力が急激に低下している。3月には生産と投資が同時に大幅に落ち込み、工場稼働率は2009年の世界的な金融危機以降で最低を記録した。商品が売れず、工場に在庫が積み上がり、製造業の在庫率(出荷量に対する在庫量の割合)はアジア通貨危機以降で最高にまで上昇した。

記事を読む

【朝鮮日報】訪韓の河野外相が何の成果も得ず「手ぶら」で帰国

南北・米朝の首脳会談を前に、10-11日に急きょ韓国を訪れた日本の河野太郎外相は、結果的に韓国政府との立場の違いを確認しただけで、何の成果も得られず「手ぶら」で帰国した。

記事を読む

【朝鮮日報】なぜ韓国で日本旅行リピーターが増えているのか 昨年の訪日韓国人客は、訪韓日本人の3倍 

2月1日、東京・台東区の浅草周辺を訪れた。48年ぶりという寒波に襲われた日だったが、韓国人観光客で混雑していた。最近日本に3回来たというイ・ナレさん(32)は「為替レートのおかげで宿泊費用と食事費用の負担が軽くなり、最近は旅行先というと日本が思い浮かぶ」と話した。

記事を読む

【朝鮮日報社説】 北朝鮮への修学旅行を提案、光州教育監は一体何を教えたいのか?

 光州広域市教育庁(教育委員会に相当)が昨日、生徒たちの修学旅行先を北朝鮮にするよう政府に対して正式に提案したことを明らかにした。南北間における児童・生徒たちの交流、北朝鮮代表団の招請、特別市・広域市や道の教育監(教育庁トップ)による訪朝、南北の教師交流なども今回の提案に含まれているという。

記事を読む

朝鮮日報「日本、存在感を示そうと躍起」 朝日「『米国に捨てられた』という不安感がある」

米国と北朝鮮の対話の流れが急速に進展し、日本の外交実務者や安全保障の専門家からは不安の声が漏れ始めている。日本メディアは11日「日本抜き」「頭越し」という言葉を用いて現在の状況を端的に表現した。

記事を読む

【朝鮮日報 社説】 前政権関係者は全て刑務所行き~目障りだからといって根拠なしに捜査する国が法治国家と言えるか

国家報勲処が朴勝椿(パク・スンチュン)前処長に対する2回目の刑事告発を準備していることが分かった。昨年12月、報勲処は朴前処長を「傘下の財団や共済会に不正があったにもかかわらず放置した」との理由で検察に告発し、検察は朴前処長を起訴した。

記事を読む

日本のパヨク「共謀罪がー!」⇒韓国紙「ん?韓国では心の中で思っただけで実刑になるよ?」

韓国前大統領の朴槿恵被告は昨日、裁判所が自らの拘束期間を延長したことと、この裁判そのものに対する心境を初めて法廷で直接語った。朴被告は「時の政権の影響や世論の圧力をはねのけ、憲法と良心に従って判断を下すはずという裁判所への信頼は、もはや意味がないとの結論に達した」

記事を読む

【朝鮮日報】読者の意見:外国人に笑われる「外来語表記法」は手直しを

チョ・ファユ氏は韓国の外来語表記が実際の発音とかけ離れている最大の理由として、「国立国語院の外来語表記規則」と「政府言論外来語審議共同委員会(外来語審議共同委)が定めた表記原則の間違い」を挙げている。私も同じ意見だ。

記事を読む