Tagged: 民団

19

【えっ!?】民団岐阜県本部 「不買運動は一部、日韓民間交流を」 

在日本大韓民国民団(民団)岐阜県本部は16日、韓国の日本統治からの解放記念日「光復節」の式典を岐阜市内のホテルで開いた。 日韓関係が冷え込む中、例年通り両国の関係者約100人が出席。董勝正団長は「日韓は『近くて遠い国』になってしまっているが、 民間交流を進めれば『近くて近い国』になれる。今こそ交流を大切にしたい」と呼び掛けた。
22

民団京都府本部が「光復節」式典「日韓関係は最も険悪。このような時こそ、両国の架け橋として尽力してきた民団が率先して草の根交流進める」 

日本の植民地支配から朝鮮半島が解放された日を祝う「光復節」の記念式典が17日、京都市左京区の在日本大韓民国民団(民団)京都府地方本部で開かれた。参加者は先人の功績をしのぶとともに、悪化する日韓関係の改善を願った。
5

韓国映画 「金子文子と朴烈」、日本公開初日に完売~出演俳優「多くの方々が歴史的真実と向き合ってほしい」

朝から駆けつけてきた人々のために、足の踏み場がなかった。日本皇太子の結婚式場爆破を試みた独立運動家・朴烈(パク・ヨル、1902~1974)と妻の金子文子の一代記を描いた映画「朴烈」(日本版のタイトルは「金子文子と朴烈」)の封切り館の様子だった。
11

【民団初代団長】 映画『金子文子と朴烈』、日本封切り…帝国主義日本と戦った日本人の存在を日本大衆に知らせる良い機会

「パクヨル」は1923年、東京の朝鮮人6000人虐殺事実を隠そうとする日帝に正面から対抗した朝鮮最高の不良青年パクヨル(イ・ジェフン)と彼の同志であり恋人のフミコ(チェ・ヒソ)の信じられない実話を入れた作品。
19

民団の新年会に立憲議員らが出席 白眞勲「日韓関係が悪くなった時、一番嫌な思いをするのが、ここにいらっしゃる民団の方々。多様性を認め、お互いさまで支え合える社会を目指していく」

11日午前、在日本大韓民国民団(民団)の2019年新年会が開催され、立憲民主党からは、白眞勲参院議員、手塚仁雄、初鹿明博、本多平直各衆院議員、および赤松広隆衆院副議長が出席しました。
2

対馬・厳原に在日民団支部の事務所開設 団長は「対馬には40万人に迫る韓国人観光客が訪れ、文化の違いによるトラブルがあることも承知している。センターで調整していきたい」

在日韓国人でつくる在日本大韓民国民団(民団)の長崎県地方本部対馬支部(金鍾鎬(キムジョンホ)支団長)は20日、対馬市厳原町中心部に同支部事務所を開設した。
2

【民団】対馬に韓国人の支援を行う団体の施設ができる

韓国人の観光客や移住者の数が増加している対馬で、在日韓国人の支援を行う民団=在日本大韓民国民団が新たに支部を設立し、18日、設立総会が対馬市で開かれました。 このため、民団長崎県地方本部の支部を新たに設立し、18日、関係者などが出席して設立総会が対馬市で開かれました。この中で、支部の支団長に選ばれた対馬で宿泊施設を経営するキム・ジョンホさんが「新しい支部ということでゼロからのスタートとなるが、多くの人の役に立てるよう、みなさんに協力してもらいながらやっていきたい」とあいさつしました。
アクセスランキング