Tagged: 沖縄

23

青木理「自衛隊加憲は議論の価値が無い」

憲法記念日の5月3日、県内では憲法について改正を訴える側と現行を守ろうと訴える側がそれぞれ集会を開きました。 護憲派の憲法普及協議会が開いた集会には、およそ1000人が参加しました。対談に臨んだ、ジャーナリストの青木理さんは、憲法改正を目指してる安倍総理に対して、本気で憲法改正や憲法のあり様を議論したいのであれば真正面からするべきと指摘したうえで、自衛隊の明記についても触れ批判しました。
14

【毎日新聞 社説】安倍政権は(沖縄の)3連敗を真摯に受け止めよ。選挙という民主的手続きが何の意味もなくなる

辺野古埋め立てを既成事実化して住民のあきらめムードを作り出す。そんな戦術が全く通用しないことを、政権はどう考えているのか。  衆院沖縄3区の補欠選挙で米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する野党系無所属の屋良朝博(やらともひろ)氏が、自民党公認の島尻安伊子(しまじりあいこ)氏を大差で破り、初当選を果たした。
4

【大阪スルー】立憲 有田芳生「沖縄の民主主義は盤石です。沖縄のように闘えば、全国で勝てます。野党共闘を」

沖縄の民主主義は盤石です。次は夏の参院選に勝利すること。沖縄のように闘えば、全国で勝てます。昨夜、事務所に戻ってきた屋良さんとデニー知事が涙ぐんでいたのは、相手との闘いというより、達成感だったのでしょう。「ゼロからの出発」とデニーさんは言っていました。野党共闘を。
7

【 琉球新報】琉球処分から140年 琉球民族独立総合研究学会「政府は他の地域には決して沖縄と同じ態度は取らない。140年前から続く植民地主義だ」

1879年に琉球王国が滅亡してから、27日で140年。松田道之琉球処分官が、熊本鎮台兵(日本軍)や武装警官ら約600人を連れて首里城へ入り、琉球国王・尚泰に廃藩置県の通達を突き付けた。日本政府の武力を背景にした琉球併合(琉球処分)で首里城は明け渡され、沖縄県が設置された。
50

【朝日新聞】関東に引っ越すと、「きみ、沖縄人だって?」仲良しの級友も実はみな自分を「異人」とみていたのでは……。記憶を語る男性の目には涙が浮かびます。

沖縄では先日、名護市辺野古の米海兵隊基地建設に反対する「県民大会」が開かれ、主催者発表で1万人が集まりました。しかし政府は、25日にも新たな区域の埋め立てを始める計画です。「反対」が7割を超えた県民投票には沖縄の人々のどのような思いが込められているのか。沖縄で取材し、アンケートに寄せられた沖縄からの声とともにまとめました。
5

岩屋防衛相「私が今、責任者。沖縄の問題は正直つらい」(朝日新聞)

沖縄の問題は正直つらいです。あそこで工事をしているのは沖縄防衛局、防衛省。私が今、その責任者です。  でも今、日本の守りの最前線は南西の島々。そのど真ん中に沖縄と尖閣がある。そこにどんどんプレッシャーをかけられている。今あそこで抑止力を低下させるわけにはいかない。
15

沖パヨ「道路に寝転んで表現行為をしていたら警察に暴行されました。訴えてやる!」

基地建設に反対する運動の最中に、警察官に制圧されてケガをしたと訴える人たちが刑事告訴しました。 会見を開いた市民団体によりますと、辺野古や高江の基地建設に反対する運動の最中に、警察官に排除され転倒し、頭蓋骨を骨折した、頸椎をねん挫した、などと訴える人たちが複数確認されています。
19

シーマン村本「沖縄は日本の宝、村本は吉本の宝。あんまり圧をかけると独立しちゃうぞ」

 基地問題についての関連ツイートを連発している村本は「沖縄の人。基地賛成反対、どちらでもない、なんでもいいんで、この声を本土に届けろってコメントあれば、インスタのダイレクトメールにください。ブログに貼り付けます」と呼びかけ、地元の声を代弁する活動を始めた。
アクセスランキング