沖縄一覧

【沖縄タイムス】地域限定 辛ラーメンのCM 沖縄ではこんなことに! 売り切れるスーパーも

地域限定版は日本で沖縄のみ。1組の男女が卓上鍋をのぞき込みながら今か今かと出来上がりを待ち「ヌチカンパ~! 煮込んで、うま辛! 辛ラーメン」と締める。この間15秒、男女はしまくとぅばで話す。

記事を読む

ハゲの翁長さんがヅラの翁長さんの県政を評価「基地だけに特化して政府と対立した4年間だった」

米軍普天間飛行場の辺野古移設で、政府と対立を続けてきた翁長雄志知事の県政をどう評価するか。辺野古沿岸の埋め立て承認「撤回」は可能か。また、沖縄の基地負担軽減に向けて政府はどう取り組むべきか。秋の知事選で県政奪還を目指す自民党県連から、会長代行の翁長政俊県議に話を聞いた。

記事を読む

翁長沖縄県知事「知事の責任全うする」 社民共産「知事は意欲満々だ」 自民「休んで治療に専念すべき」

沖縄県の翁長雄志知事が12日に開会した県議会6月定例会に出席した。膵(すい)がん摘出手術を受け治療中だが、「知事の責任を全うする」と全日程出席に強い意欲を示している。

記事を読む

翁長知事 ついにズラを脱いだ模様

沖縄県の翁長雄志知事は11日午前、米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機が同日早朝に那覇近海で墜落したことを受け、「昨年1年間で(米軍の)緊急着陸などが連続し、解決しない中でF15が落ちた。

記事を読む

琉球新報「嘉手納基地にF35A、F22、オスプレイ…日本は主権国家ではない!」

米空軍仕様の垂直離着陸輸送機CV22オスプレイが米軍嘉手納基地に初飛来した。米軍横田基地(東京都福生市など)に今夏、正式配備されるCV22は米軍普天間飛行場所属の海兵隊仕様MV22オスプレイ同様、日本全土を恒常的に飛行する。

記事を読む

【沖縄県知事選】翁長知事、体調良ければ秋の知事選出馬

翁長雄志知事を支援している沖縄県政与党や労働組合、企業は22日、那覇市の八汐荘で、秋の県知事選に向けた調整会議(照屋大河議長)を開き、前回会合で確認した翁長氏への出馬要請の時期について、知事の体調を見た上で判断することを決めた。

記事を読む

【沖縄】引退する安室奈美恵さんに沖縄県から県民栄誉賞贈呈 翁長知事が表彰

沖縄を代表するアーティストの1人で、ことし9月に芸能界から引退する安室奈美恵さんに沖縄県から県民栄誉賞が贈られました。ヒット曲を連発し、その人気が社会現象にもなった沖縄県出身の歌手、安室奈美恵さんは、ことし9月に芸能界から引退することを発表しています。

記事を読む

苦慮する沖縄のレンタカー業界、外国人観光客の国際免許証不正「どう確認すれば」 

中国人観光客が日本でレンタカーを借りる際に使う国際運転免許証の中に、不正に取得されたものが含まれている可能性が浮上し、業界は対策を取り始めている。ただ不正なものだったとしても、本物かどうかを判断できる材料はなく、対応に苦慮している。

記事を読む

沖縄タイムス「本土の空が沖縄化している 逃げてください 逃げてください」

広大な米軍の訓練空域が設定され、日常的に米軍機が上空を飛び交う沖縄では、本土復帰から46年たった今も「空の安全」が切実な問題となっている。

記事を読む

【膵臓がん】翁長知事 順調に回復 下旬に退院予定 腫瘍が良性か悪性かは公表されず

膵臓腫瘍の切除手術を受け入院中の沖縄県の翁長雄志知事が、今月下旬にも退院する 見通しであることが13日、県幹部などへの取材で分かった。退院後、自ら記者会見して 病状について説明する。

記事を読む

【環境汚染】有害物質てんこ盛り 沖縄の浜辺に中韓から大量のゴミ流れ着く 自然環境に深刻な影響

沖縄県の八重山諸島や宮古島、与那国島の海岸で、有害液体などが残存している廃ポリタンクや水銀を含む管球類廃棄物などの危険な有害物質を含む海外からのごみの漂着が、深刻な状態であることが7日までに分かった。

記事を読む

【悲報】琉球新報、米軍属の妻であることを伏せて報道する

6日午前2時3分ごろ、北谷町の民家に男が侵入し、寝ていた40代の米国人女性を刃物のような物で切りつけて逃走した。女性は左腕や右指に切り傷を負ったが命に別条はない。沖縄署が男の行方を追っている。

記事を読む

【画像】辺野古の反基地抗議現場のトイレ案内が何故かハングル

辺野古なう。活動家の拠点となっている違法テントにはトイレはない。トイレに行く場合、トイレ送迎車のトンスル号が案内板の近くで待機している、その案内板にハングルがあった。つまり半島からの訪問が常態化している証である。

記事を読む

【朝日新聞】たった4人で運営する沖縄のFM局の社員を晒して報道圧力

4月23日、沖縄県沖縄市。コミュニティーFMラジオ局「オキラジ」から女性の声が流れた。「中国の侵略と琉球独立が進行中。地元新聞マスコミを含む左翼活動グループが主体です」「沖縄県の反戦平和運動はほとんどが偽物で、革命運動をカムフラージュするものです」

記事を読む

辺野古で激化する反対運動 反対派のせいで渋滞7キロ。 山城博治「警察が交互通行させればいいのに」⇒警察「7kmも交互通行出来るか!」

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先・名護市辺野古の周辺で、反対運動が激しくなっている。反対派が道路に座り込んだり、埋め立て用の石材を積み込んだダンプカーの下に潜り込んだりするため、地元住民の生活道路となっている国道329号で渋滞が発生。

記事を読む