社説一覧

【朝日新聞/社説】朝鮮学校補助 地域の一員育む視点を⇒ネット「地域の一員なら、日本人と同じ学校に通うのが一番だよな」「朝日が奨学金出せ」

全国に60余ある朝鮮学校が所在する28都道府県のうち、学校への補助金を予算に計上したのは12道府県にとどまり、残りの16都府県はこの10年の間に交付をやめていた。昨年度の朝日新聞の調査でわかった。

記事を読む

【社説】産経「喚問での発言重みある」朝日・毎日「なぜ断言できる」 読売「昭恵は関係ないだろ」

首相が自身や昭恵氏の関与があれば「首相も議員も辞める」とした昨年2月の国会答弁について、佐川氏は「あの首相答弁で私が答弁を変えたことはない」と述べ、首相への忖度(そんたく)も否定した。 嘘を語れば偽証罪に問われる証人喚問は、任意の参考人招致よりも重みはある。

記事を読む

【朝鮮日報 社説】 前政権関係者は全て刑務所行き~目障りだからといって根拠なしに捜査する国が法治国家と言えるか

国家報勲処が朴勝椿(パク・スンチュン)前処長に対する2回目の刑事告発を準備していることが分かった。昨年12月、報勲処は朴前処長を「傘下の財団や共済会に不正があったにもかかわらず放置した」との理由で検察に告発し、検察は朴前処長を起訴した。

記事を読む

【朝日新聞 社説】森友と財務省 問われる立法府の監視 このままでは国民の不信は膨らむばかりではないか。

国会の調査要求に、財務省はまたも「ゼロ回答」で応じた。 文書は、これまで国会に示されたのと同じ内容だった。 財務省幹部は「現在、近畿財務局にあるコピーはこれが全て」と説明したが、他にも文書があるか否かは 「調査は継続中」と明確にしなかった。

記事を読む

【東京新聞・社説】週のはじめに考える…真実見極める目を

ナチスがポーランド南部に設置しユダヤ人らを虐殺した収容所がソ連軍によって解放されてから、先月二十七日で七十三年がたちました。区切りのいい節目の年ではないが、跡地の博物館やドイツでは、ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の犠牲者に対する追悼行事が開かれました。

記事を読む

【朝日新聞/社説】朝鮮半島出身者追悼碑判決は妥当。安易な規制への警鐘だ

これも、憲法や歴史認識など論議を呼ぶ問題にかかわるのは避け、なるべく封じ込めたいという、近年、自治体などに広がる空気の表れだろうか。戦時中の労務動員で亡くなった朝鮮半島出身者を追悼する碑を、県立公園の敷地から事実上撤去するとした群馬県の措置を、前橋地裁が取り消した。

記事を読む

【朝鮮日報/社説】本国Uターン企業、韓国2社・日本724社という現実

昨年、日本の製造業による雇用が7年ぶりに1000万人を突破した。海外に移転した工場が続々と日本国内にUターンしたことが主な理由だという。日本政府の調査によると、1年間で海外に生産設備を持つ日本企業の11.8%が生産を何らかの形で日本に移転した。トヨタや日産は年産10万台規模の北米の生産ラインを日本に移転した。

記事を読む

【中央日報/社説】歪んだ愛国心…韓国の「国格」を落とすサイバーテロ

13日の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)ショートトラック女子500メートル競技で崔ミン禎(チェ・ミンジョン)の失格により銅メダルを獲得したカナダのキム・ブタンに対する韓国ネットユーザーのサイバーテロは度が過ぎる。

記事を読む

【朝日新聞 社説】「1ミリたりとも動かす考えはない」と繰り返す安倍氏 ことさら相手を突き放す言動は不適切であり事態をこじらせるだけだ」

日本と韓国の首脳が互いに訪ねあう関係を固められるよう、歩みを重ねていきたい。平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開会式にあわせて安倍首相が訪韓し、文在寅(ムンジェイン)大統領ときのう会談した。文政権の発足後、安倍氏が訪韓するのは初めて。6年間止まっていたシャトル外交が再開したと受けとめられている。

記事を読む

【アホ朝】朝日新聞 社説「名護市長選 民意は一様ではない」

米軍普天間飛行場の移設先、沖縄県名護市の市長選で、安倍政権の全面支援を受けた新顔が、移設反対を訴えた現職を破り初当選した。ただ、政権側が「これで移設が容認された」と考えるなら、単純すぎる。 渡具知氏は選挙中、移設問題について「国と県の裁判を見守る」としか語っていない。

記事を読む

【朝鮮日報 社説】 文大統領は脱北者と面会したことがあるのか~北朝鮮の人権問題から一貫して顔を背ける現政権

米国のトランプ大統領が2日(現地時間)に9人の脱北者と面会した。米ホワイトハウスが公表した。今回ホワイトハウスに招待されたのは、トランプ大統領が一般教書演説の際に紹介した松葉杖をついた脱北者のチン・ソンホ氏、そして米国在住の脱北記者、北朝鮮で故・金正日(キム・ジョンイル)総書記の裏金を管理する部署にいた脱北者などだ。

記事を読む

【朝鮮日報/社説】北朝鮮のご機嫌取りから代弁人に成り下がった韓国政府~ネット「朝日よりマシな記事で悲しい」

韓国統一部(省に相当)の趙明均(チョ・ミョンギュン)長官は27日、平昌冬季オリンピック開会式前日の来月8日に北朝鮮で開催される建軍節の軍事パレードについて「平昌オリンピックとは関係なく、偶然日時が重なった」との見解を示した。韓国大統領府のある幹部も先日、平昌オリンピックの開会式と軍事パレードの日程について「偶然」と述べた。

記事を読む

【朝日新聞 社説】事実をゆがめ報じる姿勢は恥ずべきだ ネットのようなフェイクニュース媒体になってはならない

NHKが18年度から3カ年の経営計画を発表した。放送に加え、ネット配信も活用した 「公共メディアへの進化」を重点方針の第一にかかげる。だが、華々しいアピールの陰で、視聴者が置き去りにされた感は否めない。視聴者の視線は厳しさを増している。 事実をゆがめた番組づくり、取材費の流用、受信料の着服など不祥事が相次ぐ。

記事を読む

【朝鮮日報/社説】韓国の国政、最大のリスクは無能・無責任な韓国政府 発表された政策は1日、あるいは数日単位で大きくぶれる

【朝鮮日報/社説】韓国の国政、最大のリスクは無能・無責任な韓国政府 発表された政策は1日、あるいは数日単位で大きくぶれる 1: 荒...

記事を読む

【中央日報 社説】戦争の可能性が大きくなった韓半島、政府は国民に正直に知らせねば

韓半島(朝鮮半島)の安保危機が急速に高まっている。外信の報道によると、米国政府と議会が韓半島(朝鮮半島)戦争の可能性を提起している。ハーバート・マクマスター米安保補佐官は一昨日、FOXニュースとのインタビューで「北朝鮮との戦争の可能性が日々大きくなっている」と話した。

記事を読む