Tagged: 社説

10

【朝日新聞/社説】沖縄慰霊の日 日本のあり方考える鏡 「本土侵攻を遅らせるために沖縄を『捨て石』にした作戦――。県民の命や権利よりも政府・軍の論理と都合が優先された」

第2次大戦末期の3カ月超に及ぶ地上戦で20万人以上が亡くなった。日本側の死者18万8千人のうち、沖縄県民が12万2千人を占める。県民の4人に1人が犠牲になったといわれる。
5

【朝鮮日報/社説】1時間もせずに拒否された韓国政府の基金案、韓日関係はこれでいいのか?

日本による植民地支配時代の強制徴用賠償判決と関連して、韓国政府が初の公式見解を出したが、日本はすぐに拒否した。韓国政府は昨日、「韓国・日本企業の拠出金を通じた慰謝料支払い」案を日本に提案した。日本の戦犯企業と、韓日請求権協定で利益を得た韓国企業が拠出金を出し、これを財源に被害者に対し賠償判決で出た金額を慰謝料として支給しようというものだ。
10

【朝日新聞/社説】ヘイト法3年 根絶への歩み止めるな

特定の人種や民族を侮辱し、憎悪をあおる言動の解消をめざすヘイトスピーチ対策法が施行されて、今月で3年になった。  違反しても罰則規定のない、いわゆる理念法だ。だが、政府や自治体が対応に乗り出すようになり、死ね、殺せといった聞くに堪えない罵声を浴びせるデモの件数が減るなど、相応の効果は出ている。
24

【朝日社説】 氾濫する「反日」批判 安易なレッテル貼り、発言の排除 戦前の「非国民」を思わせる

兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局が散弾銃を持った男に襲われ、記者2人が殺傷された事件から、あすで32年になる。 命を奪われた小尻知博記者(当時29)がよく訪れていた喫茶店が、隣の尼崎市にあった。在日コリアン2世の金成日(キムソンイル)さん(67)が事件の6年前、29歳の時に開き、差別への抗議や環境問題などに取り組む地域の市民が集っていた。
14

【毎日新聞 社説】安倍政権は(沖縄の)3連敗を真摯に受け止めよ。選挙という民主的手続きが何の意味もなくなる

辺野古埋め立てを既成事実化して住民のあきらめムードを作り出す。そんな戦術が全く通用しないことを、政権はどう考えているのか。  衆院沖縄3区の補欠選挙で米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する野党系無所属の屋良朝博(やらともひろ)氏が、自民党公認の島尻安伊子(しまじりあいこ)氏を大差で破り、初当選を果たした。
3

【三権分立崩壊】憲法ではなく文在寅政権を守る憲法裁判所…「大統領府の出先機関」との指摘も、もはや決して大げさではない

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日「35億ウォン(約3億4000万円)株式投資疑惑」が指摘されている李美善(イ・ミソン)氏とウリ法研究会元会長の文炯培(ムン・ヒョンベ)氏の2人を憲法裁判所の裁判官に任命した。
5

【韓国紙社説】鳩山と安倍の日本~日本にも良心と知性がある人々がいることを見せた鳩山元首相の講演

先週末、大げさに言えば韓日過去の歴史と関連して必ず記憶しなければならない講演があった。元日本総理、鳩山氏は住民たちを相手に謝罪し未来の韓日関係のための方法を提示した。連日、私たちの国民を憤怒させる安倍総理と右翼とはあまにも違った鳩山元総理の言動は日本にも良心と知性がある人々がいることを見せてくれた。
アクセスランキング