Tagged: 習近平

3

【義勇軍は?】習近平「米に抵抗」精神発揚を 朝鮮戦争参戦70周年で「国を守る歴史的な決定をし共に偉大な勝利を勝ち取った」【国連軍の敵】

中国国営新華社通信によると、習近平国家主席は19日、北京の軍事博物館で開幕した朝鮮戦争参戦70周年記念展覧会を視察し、「偉大な『抗美援朝』(米国に抵抗し北朝鮮を助ける)精神を継承・発揚し、中華民族の偉大な復興の実現に奮闘しなければならない」と強調した。米中対立が激化する中、米国の要求には応じず対峙(たいじ)する姿勢を改めて示した形だ。
4

【二階幹事長インタビュー】中国主席国賓来日「国益中心に考えるべき」

 自民党の二階俊博幹事長は30日、産経新聞の単独インタビューに応じ、党の外交方針として「日米関係が基軸であることは間違いない。中国や他の国々とも仲良くしていく」と語った。延期されている中国の習近平国家主席の国賓来日については「反対する人もいるが、賛成する人も多くいる。国益を中心に考えるべきだ」と述べた。
3

【日中電話首脳会談】習近平、日本に対して強く出られない模様

 菅義偉首相は25日夜、中国の習近平国家主席と就任後初の電話会談に臨んだ。両首脳は今後も首脳間を含むハイレベルで2国間、地域、国際社会の諸課題について緊密に連携していくことで一致した。首相によると、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期された習氏の国賓来日に関しては言及がなかった。
8

【二階幹事長】習近平の国賓来日「心から願ってる。中国は引越しのできない隣人。仲良くがっちり手を組んで、お互い切磋琢磨すべき」

中国の習近平国家主席の国賓としての来日について「穏やかな雰囲気の中で、実現できることを心から願っている。中国は引っ越しのできない隣人だ。仲良くがっちり手を組んで、お互いに共通のことを考える国柄となるように切磋琢磨(せっさたくま)すべき」と訴えた。
9

習近平「中国共産党を誹謗する勢力は絶対に容認しない」…米国を狙い初めて直接批判

中国人民日報は4日付1面に習近平主席に発言全文を掲載した。パク・ソンフン特派員 「中国共産党の歴史をわい曲し、中国共産党の本質と目的を誹謗しようとするいかなる試みもいかなる勢力も絶対に容認しない」 習近平中国国家主席が3日、北京人民大会堂で開かれた中国人民抗日戦争および世界反ファシズム戦争勝利75周年記念シンポジウムに出席してこのように述べた。共産党を攻撃し、中国に対する圧迫を強化してきた米国に対する中国最高指導者の初めての公式の警告だ。
3

習近平「人民は残飯残すな!」法律制定へ

習近平中国国家主席が最近「民は食をもって天となす」(以食為天)として生きる中国人に向かって残飯を残すなという異例の指示を出して話題だ。習主席はこれを法律で制定し順守するようにとまで話した。
9

習近平「いかなる国や人物も中華民族の偉大な復興の実現を阻むことはできない」トランプ政権けん制

中国共産党の習近平総書記(国家主席)は28日、北京で民主諸党派幹部らとの座談会を主宰し「いかなる国や人物も、中華民族が偉大な復興を実現する歴史的な歩みを阻むことはできない」と強調した。党の一党支配を批判して攻勢を掛けるトランプ米政権をけん制した。国営通信、新華社が30日伝えた。
6

【自民党】石破茂「総理が習主席を自らお招きしそれを辞めてくれとはこの先どうなるかよく考えねばならない」

 石破元幹事長が習国家主席の国賓来日の中止を要請する決議に疑問を呈しました。  自民党・石破元幹事長:「総理が国賓としての来日を要請した、お招きしたということは事実としてあるわけで、それをやめてくれということはこれから先どういうことになるのかということもよく考えねばならんことです」
11

【自民党】二階俊博「外交は相手のあることだから慎重の上にも慎重に行動すべき」習氏国賓来日中止要請に苦言

自民党の二階俊博幹事長は7日の記者会見で、党外交部会などが検討している中国の習近平国家主席の国賓来日を中止するよう政府に求める非難決議について 「外交は相手のあることだから慎重の上にも慎重に行動すべきだ」と苦言を呈した。
アクセスランキング