Tagged: 衆院選

3

【やはり老害】朝日新聞調べ 比例投票先 20代は自民41%希望13%立憲6% 60代は自民27%立憲20%希望10%

朝日新聞社は17、18日、衆院選に向けた世論調査(電話)を実施した。比例区投票先を政党名を挙げて聞くと、自民党が34%(3、4日実施の前回調査は35%)と堅調。立憲民主党が13%(同7%)に伸び、希望の党11%(同12%)を上回った。公明党7%、共産党5%、日本維新の会4%などが続いた。

3

東京新聞、反安倍勢力に戦略的投票を呼びかけ

報道各社の衆院選情勢調査で自民党の圧倒的優位が続く中、安倍政権に批判的な勢力の間で「戦略的投票」の必要性が叫ばれている。耳慣れない言葉だが、自分の立場に最も近い候補者の当選確率が低い場合、次善の候補者に投票することを意味する。

5

【選挙特番】「選挙ステーション」MCに羽鳥アナ!?テレ朝『選挙特番』で内紛⇒ネット「玉川徹をつかえ!テレ朝を代表するのは極左の玉川しかいない」

 今月22日に投開票される衆院選。熾烈な議席争いが繰り広げられる中、各テレビ局が勢力を注いでいるのが「選挙特番」だ。テレビ朝日では、センセイたちにも負けない人気番組同士による“内紛”が局内に大きなしこりを残しているという。

5

週刊朝日「新潟は自民全敗だわwwwww」

自民圧勝の空気の中、注目が新潟。2区以外で野党統一候補が実現し、自民は全敗の危機すらあるという。野党関係者は言う。

「原発再稼働が争点となった昨年の参院選と県知事選で連勝した成功体験があり、突然の解散でも『野党統一候補で』となった」

2

【悲報】山井和則さん、比例復活すらできずに完全無職になる可能性大

※希望の党の比例近畿ブロック獲得見込み議席は3。うち単独1位を樽床伸二・単独2位を井上一徳が占拠しているため、比例復活枠は実質1議席のみ。山井は現在自民党の安藤候補にリードを許しており、さらに近畿では他にも激戦区が多いため、小選挙区で落選した場合、比例復活枠の1議席に滑り込めるかどうかも怪しい。

3

【内ゲバ】東京・生活者ネットワーク推薦候補発表⇒共産パヨク発狂w「東京12区(池内 さおり)が無いのはおかしい! ふざけているのか!!」

生活者ネットの推薦候補は立憲民主党の1区海江田万里 2区松尾明弘 4区井戸正枝 5区手塚仁雄 6区落合貴之 7区長妻昭 8区吉田晴美 10区鈴木庸介 11区前田順一郎 13区北條智彦 16区初鹿明博 18区菅直人 19区末松義規 22区山花郁夫 24区高橋斉久 25区山下容子です

8

【毎日新聞】プロ市民グループ(主婦)「(山尾志桜里について)子育て支援に関心を持ち、動いてくれる人なら政党やプライベートは問題ではない」

「保守とリベラルのイデオロギー論争は、もうたくさん」。新党が入り乱れる混沌(こんとん)とした選挙戦だが、子育て世代の有権者は候補者が訴える政策の中身を見極めようとしている。待機児童問題に取り組むある市民グループを追った。

8

【朝日新聞】共産党・小池晃「この選挙が終わって『もりかけロンダリング選挙』にして『これで国民の信を得ました』ということは許されない」

(森友・加計問題について安倍晋三首相は)丁寧に説明すると言いながら、この選挙が終わって、結局は「もりかけロンダリング選挙」にしてね、「これで国民の信を得ました」ということは絶対に許されないですよ。

アクセスランキング