非核化一覧

長崎大学主催の「核軍縮会議」に北朝鮮が初めて出席の意向⇒ネット「お前んとこは軍縮じゃなくて放棄だからな」

米朝首脳会談を前に北朝鮮の非核化をめぐる動きが注目される中、長崎大学が主催する、北東アジアの核軍縮などを話し合う専門家の会議に、北朝鮮の関係者が初めて参加することがわかりました。

記事を読む

北朝鮮「リビアを核保有国のわが国と比べること自体が愚鈍なことだ」

北朝鮮の金桂冠第1外務次官は16日の談話で、核開発の初期段階で核放棄したリビアとは違うことを強調して「核保有国」の立場を誇示した。

記事を読む

【慶祝】「米韓同盟廃棄」カードを切ったトランプ 

トランプ大統領が金正恩委員長に「米韓同盟破棄」カードを切りました。北朝鮮の完全な非核化が条件です。 5月10日、トランプ大統領はアンドリュース基地でポンペオ国務長官と、彼が取り戻した3人の韓国系米国人を出迎えました。

記事を読む

ボルトン米補佐官「北朝鮮の核は全てアメリカに運搬して廃棄する」「米朝首脳会談で拉致問題を取り上げる」

ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は13日(現地時間)、北朝鮮の非核化について「全ての核兵器を廃棄し、テネシー州オークリッジまで運搬することを意味する」と述べた。北朝鮮の完全な非核化のために、北朝鮮にある全ての核兵器を米国に搬出し、米国が直接廃棄するというわけだ。

記事を読む

亡命北朝鮮元公使「核放棄なんて絶対不可能」

北朝鮮の駐英公使だった2016年に韓国に亡命した太永浩氏が14日、ソウルの国会議員会館で講演し、米朝首脳会談で「真のCVID(完全かつ検証可能で不可逆的な非核化)や核廃棄を基調とする合意を生み出せるかと言えば、絶対に不可能だ」

記事を読む

金正恩が核放棄後に直面する課題「100万人超の軍人どーすんの?」

史上初の首脳会談開催に向けて、米朝両国が積み重ねてきた秘密の予備交渉が大詰めを迎えている。労使の賃上げ交渉に例えれば、100円玉1個をめぐる土壇場の攻防が水面下で繰り広げられている。本稿執筆の5月9日時点では、米朝首脳会談の日時と場所はまだ正式発表がない。発表された時点で、会談の成功は約束されたのも同然だ。北朝鮮は間違いなく「核放棄」に応じる。

記事を読む

【パヨク悲報】アメリカ「核技術者は海外に移住な」 北朝鮮「 ・・・」

 北朝鮮に拘束されていた米国人3人は解放されたが、米朝の事前交渉で、核廃棄をめぐる双方の溝が埋まったのかははっきりしない。水面下では米国が高い要求を出し、北朝鮮が難色を示していることが分かった。

記事を読む

【パヨク悲報】トランプ「北朝鮮が核・ミサイル開発を恒久的に放棄するまで対北朝鮮制裁を維持する」

米ホワイトハウスによると、トランプ大統領と中国の習近平国家主席は8日の電話会談で、北朝鮮が核・ミサイル開発を恒久的に放棄するまで対北朝鮮制裁を維持することの重要性を確認した。

記事を読む

北朝鮮高位幹部「命同然の核を放棄するはずがない」板門店宣言に懐疑的 

北朝鮮の一部高位幹部は南北首脳が合意した「板門店(パンムンジョム)宣言」に対して懐疑的な反応を示していることが分かった。先代の業績の総体ともいえる核を完全に放棄することは難しいという考えを持っていると現地消息筋は明らかにした。

記事を読む

沖縄タイムス「日本政府よ、北朝鮮に完全非核化を求めるのであれば米国の”核の傘”から離脱しろ」

復帰前、沖縄は海外における「世界最大級の核拠点」となった。沖縄に核を集中させ、その抑止力に依存する、というのが政府の考えだった。

記事を読む

ボルトン安保補佐官「北朝鮮の非核化はリビア式を念頭に置いてる」 カリアゲどーすんの?

ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は4月29日、FOXニュースなどの報道番組に出演し、トランプ政権が目指す北朝鮮の核放棄の具体的方策について、リビアのカダフィ政権(当時) が核開発計画を放棄する際に実施した「リビア方式」を「念頭に置いている」と述べた。

記事を読む

トランプ米大統領が慎重姿勢に変化? 北朝鮮非核化「結末は遠い」

トランプ米大統領は22日、北朝鮮の非核化をめぐる問題について、ツイッターに「結末は遠い。うまくいくかもしれないし、いかないかもしれない。時間がたてば答えはおのずと分かる」と投稿した。

記事を読む

【半島情勢】米パネッタ元国防長官「北朝鮮が非核化に応じる可能性は低い」 

開催が予定されている米朝首脳会談をめぐり、アメリカの前の政権で国防長官を務めたパネッタ氏がNNNの取材に応じ、 「北朝鮮が非核化に応じる可能性は低い」と指摘した。パネッタ氏は、オバマ政権でCIA(=中央情報局)長官や国防長官を歴任し、北朝鮮に対しては非核化に応じない限り交渉しないという方針で対応した。

記事を読む

韓国大統領外交安保特補「日本、大国として責任あるリーダーシップを発揮できていない」「経済的なインセンティブを最も明示的に与えられるのは日本だけ」

文氏は韓半島(朝鮮半島)問題で日本が疎外される、いわゆるジャパンパッシングに対する懸念について「なぜ日本政府が視野の狭いトンネルビジョンに陥り、積極外交をしないのか理解に苦しむ」とし「大国として責任あるリーダーシップを発揮できていない」と指摘した。

記事を読む

【時事通信世論調査】 非核化、66.1%「進展せず」・・・韓国と北朝鮮の南北首脳会談に懐疑的

4月に行われる韓国と北朝鮮の南北首脳会談に関し、時事通信の3月の世論調査で北朝鮮の核・ミサイル問題がいい方向に進むか」と尋ねたところ、「進まない」と答えた人が66.1%に上り、非核化の進展に懐疑的な見方が多いことが分かった。

記事を読む