Tagged: 韓国軍

6

【防衛省】海上自衛隊観艦式、韓国を招待せず 防衛省幹部「韓国がレーダー照射問題で前向きな対応をとれば招待することは可能だが、今の状況が続くようでは難しい」

防衛省が、今年10月に開く海上自衛隊の観艦式に、韓国海軍を招待していないことが分かった。韓国駆逐艦による海自P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題が、解決に向けて進展していないことへの措置だ。複数の政府関係者が24日、明らかにした。
13

【悲報】韓国海軍 新型護衛艦、実戦投入5カ月で故障 故障の根本的な原因を見つけられない

韓国海軍の新型護衛艦「大邱」(2800トン)が電力化から5カ月が経過した今年1月、推進システムの異常で運用できなくなったことが20日、分かった。 「大邱」は韓国海軍の次期護衛艦のうち、初めて電力化された先導艦だ。軍は2013年から合計3400億ウォン(約335億円)をかけて「大邱」を建造した。
3

韓国のダブスタ 日本発表の音声は「実態不明の機械音」、韓国の画像処理レーダー画面は「決定的証拠」

■私がすればロマンス、他人がすれば不倫 ここ数年、韓国で流行っている「ネロナンブル」という言葉がある。直訳すれば「私がやればロマンス、他人がやれば不倫」という意味。ダブルスタンダードを上手い表現で言い換えた造語だ。このネロナンブル、韓国紙の政治面で見かける事が増えている。
2

朗報!!!韓国与党議員「日本は傲慢だ!日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄しろ」

日本哨戒機の威嚇飛行論争に関連し、韓国与党が日本政府を強く批判した。重鎮議員が公開的に非難の水準を高めている。 共に民主党の趙正シク(チョ・ジョンシク)政策委議長は24日、「常識を外れた日本政府の傍若無人さと居直りの行動」と話した。国会で開かれた民主党政策調整会議でだ。
5

【防衛省】韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射「レーダー探知音」公表 最終見解について

昨年12月20日(木)に発生した韓国海軍駆逐艦から海上自衛隊第4航空群所属P-1哨戒機(厚木)への火器管制レーダーの照射された件について、日本側が有する客観的事実を取りまとめた防衛省の最終見解及び本件事案発生時に同機が探知した音を公表することとしました。
5

【完全に敵国】韓国軍、シンガポール実務者会議で「次は本当に撃つこともできる」という答弁を用意していた事が判明

広開土大王艦レーダーと日哨戒機威嚇飛行に対する韓日間論議が続く中で私たちの軍当局が去14日開かれた韓日実務協議に’背水の陣’を打ったというほどの準備をして対応したことが分かった当時韓日実務協議の争点は広開土大王艦が射撃統制用レーダーを稼動して日本哨戒機期を追跡したのか日哨戒機が近接した航跡で低空飛行したのが威嚇飛行なのかそうでないのかに対する論議だった。
10

【ライダイハン】英BBC「性暴行されたときに軍服を見ました。韓国の白馬部隊だった」

ライタイハン問題が韓国でも本格的に取り上げ始めたのは2000年代になる。 一部のメディアは、韓国軍のベトナムの民間人虐殺疑惑を公論化しライタイハン問題を一緒に指摘した。しかし、そのたびに、ベトナム参戦退役軍人の激しい抗議を受けた。
10

【立憲枝野代表】レーザー照射問題について、ついに重い口をひらく「我が方に理がある」⇒ ネット「我が方ってどっち?」「我が方(日本とは言ってない)」 

(海上自衛隊の哨戒機に韓国海軍の駆逐艦が火器管制レーダーを照射したとされる問題について)これは政治問題化をせず、実務的に粛々と事実関係を明らかにしていけば、いま我々が承知している範囲では、明らかに我が方に理があると思っている。
アクセスランキング