Tagged: 韓国軍

5

【お笑い韓国軍】「道端でK2小銃を拾った」仁川で起きた驚きの出来事にネットも唖然

午前11時30分ごろ、警察にある住民から「仁川富平区の道端でK2小銃を拾った」との通報があった。警察は機動打撃隊や保安課職員らと共に現場に駆け付け、住民から銃を回収した。確認の結果、銃はある一等兵が訓練後、車で移動中に落としたものだった。
6

【お笑い韓国軍】韓国期待の新型護衛艦が5カ月で故障、水深が浅いところを通過した際、スクリューが海底面に接触『艦長、運航ミスを認める』

記事によると、韓国海軍は同日、「国防技術品質院(技品院)が主管となり、海軍、防衛事業庁、製作会社などが大邱艦の推進系統の損傷原因を究明するため、現場調査、停泊試運転、航海試運転などを実施した。今月20日には、技品院が海軍と防衛事業庁に『使用者運用不十分』とする結果を通知した」と発表した。
2

【お笑い韓国軍】 高性能爆弾を積んで敵車両に突っ込む自爆型ドローンを初公開(動画あり)

 高性能爆弾を積んで敵の240ミリ放射砲(多連装ロケット)車両に突っ込み、爆破する「自爆型ドローン」が、16日に初めて公開された。韓国陸軍は16日、陸軍情報学校で監視・偵察・打撃・除毒(除染)・輸送用ドローン運用技術のデモンストレーションを行った。
3

【お笑い韓国軍】北朝鮮ミサイルの種類 韓米当局(韓国だけが)なお「共同分析中」

北朝鮮が短距離ミサイルと推定される飛翔体2発を発射してから3日が過ぎたが、韓国と米国の軍当局は飛翔体の種類や特性の分析を慎重に進めている。 韓国軍関係者は12日、「韓米は共同分析を進めている」として、「分析結果がいつ出るか、明確に言える段階ではない」と述べた。
14

【お笑い韓国軍】 6年もソナーなしで作戦、新型護衛艦はエンジン不調で係留中 名品ヘリは墜落 問題山積の韓国製兵器システム

1970年代レベルの性能不十分なソナーを積み、韓国の「防衛産業不正」の代表例に挙げられてきた水上救助艦「統営」は、依然としてソナーなしで運用されていることが4月9日までに分かった。不良ソナーの問題が指摘されてから5年たったにもかかわらず、「目が悪いままで」海を走っているのだ。
6

【中央日報】読売の報道で韓日哨戒機問題第2ラウンド 哨戒機事件をイシュー化しようとする日本の意図に対し、軍当局が未熟な対応で波紋を広げた

韓日間の哨戒機問題が日本側の報道で第2ラウンドに入った。火器管制レーダー照射に関する韓国の新指針の内容として日本側が自国のメディアに流しながらだ。韓国軍当局は当初、「対応マニュアルについて日本に知らせたことはない」と消極的に対応していたが、後に「関連内容を日本に知らせて警告したことはあるが、一部は事実でない」と反論した。 
5

【お笑い韓国軍】将兵向け精神戦力教材から韓米同盟の章を丸ごと削除www

韓国国防部(省に相当)が、軍将兵向けの精神戦力教育用基本教材から韓米同盟に関するチャプターを削除したことが2日までに確認された。このところ北朝鮮政策・安全保障政策を巡る韓米間のすれ違いが深刻だという懸念が強い中、不必要な誤解を買いかねないという指摘がなされている
4

アメリカにまた納期延期された!!焦り深まる韓国軍 グローバルホーク導入…

今年上半期に予定されていた高高度無人偵察機グローバルホーク1号機の導入が3カ月近く延期されたことが確認された。昨年に予定されていた導入日程は年をまたいでいたがさらに延期されたのだ。戦時作戦統制権転換検証を目前に控えグローバルホークの保有が急がれる韓国軍当局は焦りが深まっている。 
1

【韓国軍】安保教育講師が『反日講演』で北朝鮮関連内容無し 予備役訓練参加者らが証言 

27日午後1時30分、京畿道のある予備役訓練場で、午後の訓練が始まった。予備役約300人が教育施設に入り、座った。学業や仕事を調整して訓練に参加した人々だ。 部隊関係者は大型スクリーンに、2016年に放送されたあるバラエティー番組の映像を映し出した。ある男性作家が出演し、「なぜ男は恋愛に失敗するのか」をテーマに路上で講演するという内容だった。
6

【防衛省】海上自衛隊観艦式、韓国を招待せず 防衛省幹部「韓国がレーダー照射問題で前向きな対応をとれば招待することは可能だが、今の状況が続くようでは難しい」

防衛省が、今年10月に開く海上自衛隊の観艦式に、韓国海軍を招待していないことが分かった。韓国駆逐艦による海自P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題が、解決に向けて進展していないことへの措置だ。複数の政府関係者が24日、明らかにした。
アクセスランキング