Tagged: PM2.5

10

【ムン悲惨】 中国、韓国議員に「PM2.5の話をするなら来るな」~ムン・ヒサン議長の打診にも回答なし

韓国の国会議員たちが訪中し、中国当局とPM2.5をはじめとする粒子状物質対策を協議しようとしたものの、拒否されていたことが16日、分かった。国会環境労働委員会によると、金学容(キム・ハクヨン)委員長=自由韓国党=ら同委員会所属の与野党議員8人は先月末、韓国の外交チャンネルを通じて中国の生態環境省と全国人民代表大会(全人代=国会に相当)常務委員会を訪問したいと提案したという。
7

韓国人「大気汚染の深刻な日はサムギョプサル(豚焼き肉)を食べる 。豚の油がのどにたまったほこりを流す」⇒ 科学者「科学的根拠なし」

2019年3月22日、環球時報によると、韓国の人々の間で、大気汚染の深刻な日にサムギョプサルを食べるのがはやっている。この習慣は、昔の鉱山労働者が「豚の滑らかな油はのどにたまったほこりを流すのに役立つ」と考えたのが始まりのようだ。
10

【元国連事務総長】潘基文、韓国の大気汚染対策の新組織トップに就任へ「日中や北朝鮮との協力が必要」

国連の潘基文前事務総長は21日、微小粒子状物質「PM2.5」による大気汚染対策を担う韓国政府の新組織トップへの就任を前にソウルで記者会見し、大気汚染問題には国境がないとして中国や北朝鮮、日本などを含めた国際社会との協力が必要だと訴えた。
13

韓国政府、5000億ウォンの補正予算を追加し全国に空気清浄機を設置する計画を打ち出す

韓国・毎日経済によると、韓国政府は7日、高濃度の粒子状物質が発生した際に中国と共同で非常低減措置を講じるという対策を発表した。 また、非常低減措置が連続で発令された場合は、運行制限対象を4等級車まで拡大し、公共車両の運行を全面中止する。5000億ウォン(約500億円)ほどの補正予算を追加し、全国に空気清浄機も設置するという。
7

韓国マスコミ「今日の大気は良好」 韓国ネット「どう見ても悪いんだが」 「ソウルだが咳が出て眼球も痛い 何が『良い』だ!」

週末の今日、内陸は概ね澄んでなごやかでしょうし、大気の質もほとんど「普通」のレベルを維持します。 全羅南道と済州島は雨が降ります。 詳細天気気象チームのユ・ダヒョンキャスターと説明します。こんにちは。
12

【悲報】韓国環境部長官が名案「屋外に空気清浄機を一定間隔で設置すれば、PM2.5減る」

 韓国政府が、深刻な大気汚染の原因となっている粒子状物質への対策として、屋外用空気清浄機の導入を推進する。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が6日に大気汚染の「緊急対策」を指示したことを受け、韓国環境部(省に相当)が対応策を打ち出したわけだが、専門家らの間では「またしても付け焼刃的な政策だ」と批判の声が上がっている。
3

【無慈悲】中国、石炭発電所を韓国に近い中国東部に大量建設予定 大気汚染拡大へ

中国発微細粉塵に対する恐怖が拡散する中、中国が原子力発電所259基規模の石炭火力発電所を追加で建設していることが分かった。 韓半島に直接影響を与えるおそれがある中国東部地域に集中し、建設される予定で、環境影響の韓中間の協議が必要だという指摘が出ている。
0

【悲報】ソウル市、PM2.5大気汚染の原因は「中国の爆竹」と発表wwwwww

ソウル市の保健当局は6日、このところ韓国を悩ませている大気汚染について、中国で旧暦の大みそかに鳴らされた爆竹が主な原因との見解を発表した。 ソウル市保健環境研究院は6日「中国・北京周辺で爆竹を鳴らした際に発生した汚染物質が、北西の風に乗って韓国に到達し、大気が循環せずそのまま滞留している」として「先月27日に始まった史上最悪の大気汚染は、このときに発生した成分が原因とみられる」との研究結果を発表した。
アクセスランキング