台湾で韓国の日本製品不買運動を報道「台湾は感謝の文化に支えられてる民族性である。韓国は戦後全て恨みの文化から始まった」

この記事もどうぞ...






13 Responses

  1. 1
    名無しさん says:

    よくわかってらっしゃる

  2. 2
    名無しさん says:

    好意を向けられたら、こちらも相手に好意を持つ
    感謝の言葉を貰ったら、それに応えたくなる
    ありがとうを言い合えたら、お互いもっともっと応え合いたくなる
    恨の文化は奪う文化だが、感謝の文化は分かち合い育てていく文化だと思う

  3. 3
    名無し says:

    日本人の感覚では 相手が何かしてくれたら お返しするのが当然。それと 相手が好意的なら 当人も好意的になるのは 殆どの日本人。その感覚が皆無の上に 約束を破り 嘘をつく人間に好意的な日本人はいない。米国が武器を輸出しています。要は国として認めています。韓国は全て捨ててしまって 官民 台湾に注力しましょう。中国牽制は台湾、日本、米国、インドの共通な命題でも有ります。日本で役にたつ事が 有れば 金の件は有るが 言って欲しい。

  4. 4
    名無しさんち says:

    一度譲ったら、以後当然と思い、それ以上の事を要求するのがコリアン。

  5. 5
    ななし says:

    南朝鮮は前大統領自ら「恨の文化」と言ってたしなw
    その恨みは1000年間続くらしい
    猫は三代祟るけど、1000年だと三十代くらいか?
    どんだけだよ

  6. 6
    名無しさん says:

    日本人は半島経由だと言われるとゾッとする
    南からの人や文化の行き来を否定する人はいない

  7. 7
    名無しさん says:

    そう、そこが韓国と台湾の違うところ
    台湾に感謝

  8. 8
    名無しさん says:

    やっても、やらんでも恨まれる。
    やらなきゃ意味ないよ?

  9. 9
    名無しさん says:

    私の父は台湾で生まれた日本人いわゆる湾生です。数年前、台湾で湾生を題材にした映画が上映され、ドキュメンタリー映画としては驚異的なヒットを記録したとのこと。主に若い世代がその映画を見て涙してくれたそうです。
    そして台湾と同じように朝鮮で生まれた日本人もいるでしょう。ところがその人たちが朝鮮を懐かしがって何度も行き来してるでしょうか?
    引き上げ時、別れを惜しみ知らない日本へ行くことを不安がった湾生。
    「竹の森はるか遠く」にあるように命からがら日本に逃げ帰ってきた、朝鮮に住んでいた日本人。
    この事が韓国、(北朝鮮もそうですが)がどんな国なのか自ずと分かるものです。
    差別をするつもりはありませんが、マスゴミの「日韓友好」などという言葉には反吐が出ます。

  10. 10
    名無しさん says:

    今日本は、歴史の一大転換期を迎えようとしています。
    程なく台湾と国交を正常化できるでしょう。
    そして朝鮮とは…。
    私達国民の行動にかかっています。
    経産省のパブリックコメントの98%がホワイト国排除に賛成。
    一人ひとりの行動が、これだけの大きな勢力になります。
    まだ始まったばかりなのだと思います。

  11. 11
    名無しさん says:

    台湾は韓国に国交維持の条件だとか言われて在庫のポンコツをさんざん買わされた挙句、
    だまし討ちで断交されたんだったっけね。

  12. 12
    名無しさん says:

    日本海側九州のとある地方の旧い家に伝わる古文書には、次のような記述がある。
    「日頃、不遜な態度の朝鮮人が媚びへつらう態度を示すときは、十分、気をつけるように」
    千年恨み顔なら、性根を直すには千年かかる。
    どうせなら、このままで結構ですよw

  13. 13
    名無しの権平 says:

    【韓国】新ナンバーが追い打ち、日本車の不買運動[車両]
    とにもかくにもこんな国と真面に付き合えないよ
    一刻もはやく「国交断絶」が両国の為に最良の方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントルール
・禁止ワードを設定しております。人種差別、個人情報、特定個人への誹謗中傷、スパム、コピペの乱用その他 管理人が不適切だと判断した書き込みにつきましては削除等の対応をさせていただきますので予めご了承ください。
アクセスランキング